日暮創庵

-当庵は長岡壱月によるごった煮創作ページ(主に小説)です-

(雑記)七つ巡りの時節に添えて

※導入部(近況)は25日の雑記を書いたばかりなので割愛します。

本日4月28日は、当ブログ『日暮創庵』の開設記念日です。今回で七回目──この日が来る度
に○○周年という体で振り返りの雑記をしたためてきたのですが……今年は直前に別の雑記
を書いちゃいましたね(カレンダーと執筆シュケジュールとの兼ね合い上、仕方ないことな
のですが)なのでぶっちゃけ、今回は別にいいかなとも思ったのですが、サクッとこの一年
を振り返ってみる(ぼやく)として七周年と代えさせていただきたく思いますm(_ _)m

この時期になると、はてさて今年は新作が書けたか? 新しいことを出来たか? と考えが
ちなのですが、ざっと前年のログを見返してみる限り、当時はそうでもなかったようで……。

『長月さんは何を書きたいの? どんな人に向けて書いているの?』

創作仲間さんに、そういった内容の問い掛けをされて。
期せずして現在の自分も、先日そのような話をしたばかりでした。結局、きちんとした答え
を出せないままで。……まるで成長していない。

今年は幾つかの企画を立ち上げ、内一つは実際に一通りプロットを起こし終える所まで漕ぎ
付けました。しかし如何せん旧いラノベみたいな調理ばかりになってしまい、とにかくピチ
ッと〆ようとする余り、各キャラクタ達の掘り下げが甘い──消化不良な感を指摘されてい
ます。そうして件の創作仲間さん達の意見を貰い、一稿・二稿とブラッシュアップを続けて
いたのですが……時間経つ程に自分の中でネタの鮮度が落ちてしまい……。

ここまで起こしたからには、本編の執筆まで終わらせたいのですけどねえ。
でも勇んで、新作!とUPしても、経験的にその反応はイマイチ……といったパターンが多く
って。まぁ相変わらず「自分」ばかりを優先し、他人に受けるように書けていないでいるの
も大きいのでしょうが。ユー録を、越えられない(´・ω・`)

四六時中では身体がもたないし、ガス欠は避けられないのだけど、如何せん制作スピードが
遅い(スパンが長い)その癖ガス欠だけはしっかりやって来て、その度ぐったりと休まざる
を得ない。最近は割り切って“息抜き”にゲームをしたりするのだけど、そうすると今度は
“刺激”がバッスンバッスン入ってきて、創作意欲「だけ」は湧く。でもって持ち前の大風
呂敷癖もあって、途中で頓挫する。そんなパターンを繰り返す\(^o^)/
                   特にツクール系で多いんですよねえ……。\エターナル!/
今のお仕事も丸三年を越え、作業場と自宅を往復する生活の中で体力気力の余裕を作る按配
というかノウハウも大分物にしてきたように思いますが、それでも一般的な勤め人レベルに
は程遠い。おそらく今後も敵わない。過信しないに越した事はない筈です。

……思えばこの一年、成長したという感じがあまりなかったというのが正直な印象です。
強いて言えば創作以外──お仕事なり言葉数のあれこれなのでしょうが、個人的にはあまり
ポジティブな評価対象ではないんですよねえ(特に後者。男のくっちゃべりは美しくないと
考えているので)それよりも只々とにかく忙しない毎日が過ぎていった、積み重なって一年
となったという印象なのです。まぁこうして述懐している時点で半分、実感と事実が食い違
っているんじゃないか? とも思ったりはするんですが……。

それが日常というものだ、人生というものだと言ってしまえば詮無いのでしょうけどね。
なまじ周回遅れの人生故に、揺り戻しの如く「成果」や「意味」を求め過ぎてしまうのかも
しれません。

ただそれも、怠惰に臥せり、彼方へ置いて来てしまった時間に対する応報なのだと思えば。

スポンサーサイト



  1. 2018/04/28(土) 00:00:00|
  2. 【雑記帳】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<(企画)週刊三題「アイ・ディール」 | ホーム | (雑記)雑感という名の逃げ道>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://higurasisouann.blog27.fc2.com/tb.php/986-76dcaa01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

自己紹介

長岡壱月

Author:長岡壱月
(ながおか いつき)

創作もとい妄想を嗜む物書きもどき。書いたり描いたり考えたりφ(・_・)
しかしながら心身共々力量不足な感は否めず。人生是日々アップデート。
今日も雑多な思考の海に漂いながらも何とか生きてます。
【小説/思索/落書き/ツクール/漫画アニメ/特撮/幻想系/小説家になろう/pixiv】
(※上記はPN。物書き以外では概ね、HN「長月」を使用しています)

【注】当庵内の文章や画像等の無断転載・再加工ないし配布を禁止します。

訪問者累計

最新記事

最新発言

検索窓

月別履歴

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

分類/索引

【案内板】 (2)
【小説:短編】 (20)
本の蟲 (1)
硝子野不動産店 (1)
夏の日の幻影 (1)
四番線の彼女 (1)
夢視の宿 (1)
線を曳く町 (1)
炬燵の神様 (1)
三者三盗噺 (1)
色眼鏡 (1)
奴らは攻城戦師 (1)
詰め替える (1)
同じ籠の狢 (1)
二十年後の遺言 (1)
轍の先 (1)
水に流せば (1)
真夜中の御二柱 (1)
いつか見た夢 (1)
神様達の初詣 (1)
白い花束 (1)
丸の代償 (1)
【小説:長編】 (190)
Amethyst League (6)
アンティーク・ノート (3)
ユウキのヒカリ (5)
NIGHT GUNNERS (5)
レディ・ルーン-Bonds of RU'MEL- (6)
ユーヴァンス叙事詩録-Renovin's Chronicle- (109)
死に損いのデッドレス (5)
Dear SORCERY (4)
サハラ・セレクタブル (47)
【企画処】 (464)
週刊三題 (454)
その他参加物 (10)
【資料庫】 (2)
【落書帳】 (2)
【詩歌帳】 (8)
【雑記帳】 (398)
【読書棚】 (32)
【遊戯倉】 (25)
path. (4)
decide: (3)
ユー録FW(凍結中) (17)

記事録

交友関係

このブログをリンクに追加する

(RSSリンク)

(QRコード)

QR

Tweets by long_month