日暮創庵

-当庵は長岡壱月によるごった煮創作ページ(主に小説)です-

(遊戯)制作記録 その8 【ユー録】

新作が出る、だと……?\_へ(゚Д゚;へ)

先日、ツクールの次期作が発表されました。
名前はRPGツクールMV。ゲーム誌や他のツクラーさん達からの情報を見るに、どうやらPC以外
のデバイスでの制作にも対応した、Aceの準強化版であるようです。
ですがここで一つ懸念が。何でも使用可能なスクリプト言語が、Rubyを原典としたRGSS3では
なくJavascriptに移行されるとの事。

……え? 公式さん、XP以降のユーザーを切り捨てるんです?
自分はそんな事を吃驚としながらも思いました。だけども先方は(商業的に)売り上げの為
に新規層に取っ付き易いものを、マルチデバイス対応をという方向に舵を切った模様です。
これはあくまで推測でしかないのですけど、今回の変更は所謂『実況プレイ文化』との一層
の結び付きも狙ったのかなぁ?と考えてしまいますね。
と言うか、RGSS3(プログラム言語の中では比較的大雑把と言われているらしいRuby)ですら
四苦八苦している有り様なのに、また新しくより難しい言語に変わるとか、マジ時代に取り
残される感\(^o^)/まぁJavaの方が畑の人にとってはやり易いみたいなんですけどね……。

ともあれ、どのみち自分は手を出さないと思います。金銭的にも、制作環境的にも。
そもそもツクール2000だって発売から大分経ってから買ったんですよ。田舎なもんですから
中々ああいう特殊なゲームソフト自体、売ってる場所が無くて……。シリーズ屈指のロング
セラー品とはいえ、やはり年代の流れと言うのは如何ともし難く、Aceも奮発して買ってよう
やくまともに一本形になったなんて有り様ですから(´・ω・`) それですら荒削りだし。

……焦りますね。なまじ数を出してる、ハイクオリティを仕上げている色んなツクラーさん
と昨今知り合いになってきている事もあって。
そりゃあ小説業?と併せてってんだからと言ってしまう事も出来るんだろうけど、結局それ
は言い訳にしかならないと思うんですよ。一昔はゴツゴツした石ばかりでわいわいしていた
フリゲ界隈も、気付けば今や(特にグラフィック面を始めとした)ハイクオリティな作品が
人気を博すようになり、益々ユーザーからの期待値は高くなる。だけども、取り立てて高い
ノウハウも即効な技術力も持ち合わせていない作り手からすれば、寧ろ居辛い界隈になって
しまったようには少なからず感じます。結局言い訳というか、恨み節吐いてるけど……。

趣味の一環とはいえ、ユー録RPGはやはり物凄い長丁場になりそう。
基本2000が習作用マシンで、Aceでも併行して追々、という感じになっていくのでしょうか。
(どのみちゲーム創作はゲーム創作で、別途ノウハウを重ねねばならぬ事には変わらない)
うーむ……φ(=_=;)


制作記録【ユー録】SS(8)

今回のスクショ。画面は開発中の物です。
(上段左)メニュー項目が少し増えました。便覧=物品図鑑、図鑑=魔獣図鑑。
 更に戦闘メンバーの最大数を任意に変更できるようスクリプトを書き換え、デフォルトの
 並び替え=隊列と新たな「編成」を追加。併用する事で、戦列人数の上限を超える仲間が
 いても自動的に満員を強制される仕様を克服(上段右)
 例えば5人のメンバーが居ても、戦列を4人詰め詰めではなく「3人編成」に指定する事
 で、擬似的に戦列:待機=3:2のような分け方を維持出来る。

(下段左)各種アイテムの分類を細分化。スクリプト素材を導入し、図鑑系共々連動させて
 このような感じに。ただでさえ数や種類の多くなりがちな同作に於いて親切さ若干UP?
(下段右)見ての通り装備画面。此処だけに限らず、物品や技能は選択中にShiftキーを押す
 事によって詳細表示を見る事ができます。
 尚Aキーを押すと、前者は「捨てる」事が、後者は使わないカテゴリへの移動「整理」が
 可能です(もう一度押すと整理中の技能は元のカテゴリに戻る。これもスクリプト素材)

……しかしこう画像を沢山撮ってみても、実際のゲームとしてはまだ全然歩き回れないまま
なのですけども^q^ OP処理(主人公のキャラメイク)くらいだしなぁ……;

スポンサーサイト
  1. 2015/08/14(金) 22:30:00|
  2. ユー録FW
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<(企画)週刊三題「ブロンズメモリー」 | ホーム | (企画)週刊三題「氷想(ひそう)」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://higurasisouann.blog27.fc2.com/tb.php/626-d4a85be1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

自己紹介

長岡壱月

Author:長岡壱月
(ながおか いつき)

創作もとい妄想を嗜む物書きもどき。書いたり描いたり考えたりφ(・_・)
しかしながら心身共々力量不足な感は否めず。人生是日々アップデート。
今日も雑多な思考の海に漂いながらも何とか生きてます。
【小説/思索/落書き/ツクール/漫画アニメ/特撮/幻想系/小説家になろう/pixiv】
(※上記はPN。物書き以外では概ね、HN「長月」を使用しています)

【注】当庵内の文章や画像等の無断転載・再加工ないし配布を禁止
します。

訪問者累計

最新記事

最新発言

検索窓

月別履歴

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

分類/索引

【案内板】 (2)
【小説:短編】 (20)
本の蟲 (1)
硝子野不動産店 (1)
夏の日の幻影 (1)
四番線の彼女 (1)
夢視の宿 (1)
線を曳く町 (1)
炬燵の神様 (1)
三者三盗噺 (1)
色眼鏡 (1)
奴らは攻城戦師 (1)
詰め替える (1)
同じ籠の狢 (1)
二十年後の遺言 (1)
轍の先 (1)
水に流せば (1)
真夜中の御二柱 (1)
いつか見た夢 (1)
神様達の初詣 (1)
白い花束 (1)
丸の代償 (1)
【小説:長編】 (151)
Amethyst League (6)
アンティーク・ノート (3)
ユウキのヒカリ (5)
NIGHT GUNNERS (5)
レディ・ルーン-Bonds of RU'MEL- (6)
ユーヴァンス叙事詩録-Renovin's Chronicle- (89)
死に損いのデッドレス (5)
Dear SORCERY (4)
サハラ・セレクタブル (28)
【企画処】 (349)
週刊三題 (339)
その他参加物 (10)
【資料庫】 (15)
【落書帳】 (6)
【詩歌帳】 (6)
【雑記帳】 (326)
【読書棚】 (30)
【遊戯倉】 (24)
path. (4)
decide: (3)
ユー録FW (16)

記事録

交友関係

このブログをリンクに追加する

(RSSリンク)

(QRコード)

QR

@long_month からのツイート