日暮創庵

-当庵は長岡壱月によるごった煮創作ページ(主に小説)です-

(雑記)とある物書きの現実対面(オフかいろく)・夏

九月になりました。8月32日?知らない子ですね

暦の上ではもう暫く残暑──の筈なのですが、如何せん今年の夏はお盆辺りから前線の停滞
が故に夏らしからぬ夏だったように思います。しかしそれでもただ単純に涼しいのではなく、
ご存知の通り列島の各地に豪雨の爪痕をたっぷりと残しながら。
おそらく、今後より急に涼しくなります。今年も秋季は駆け足で消化されていくのでしょう。
願わくば今回の夏のような天災に満ちず、穏やかな一時を満喫できる季節であって欲しい
(というか藝術の秋となって欲しい)のですが、多分そう悠長には時は流れてはくれないん
でしょうね……(;=_=)-3
季節の変わり目です。体調管理にはくれぐれもご注意を。
暑さで脱ぎ捨てる習慣から、肌寒さを感じ取って意識的に着込む習慣へ。
……かくいう自分も、ちょい鼻風邪気味ですし^q^

さて去る先日、実は以前より所属している物書きさん達のコミュニティにてオフ会が行われ
ました。以前当庵でも雑記をしたためたそれ、二回目です。
今回の雑記は、そのレポートという体で書かせていただく存じますm(_ _)m
(内輪な文章となります。それでもいいよという方は追記部分よりお進みください)


開催地は前回と同様、大阪梅田周辺。
メンバーは以下の通りです(自分を除き他の方は仮称)
・僕(長月)
・Qさん(自分と同県。現在はお仕事の関係上、街の方に越している)
・Sさん(大阪の方。今回も実質の幹事役。毎度お手数を掛けます)
・Nさん(岡山から参加。TRPG愛好家。先日のセッション楽しかったです)
・Yさん(関東組その1。本コミュニティの創設者。
     一応今回の目的の一つが、この関東勢との対面でもある)
・Uさん(関東組その2。今回の発起人にして紅一点……だったのですが、直前に職場にて
     トラブルが発生。残念ながら参加できなくなりました。仕方ないね
それでは、一連の流れを追いながらレポートをさせていただきます。

・地元ローカル線からの乗り継ぎ→JR大阪駅に続く便に乗り換え。
 前回とは違い、Qさんは街の方に越しているので現地集合。およそ一時間半弱の旅。
 目に付いたのは──やはり周囲のスマホ率の高さ。全員という訳ではないものの、少なく
 ない人数の乗客らが無言で小さき端末を弄っているさまは正直少々気味が悪い。でもまぁ
 (特に街に行けば行くほど)それが普通なのかな? 後ろで事ある毎に「ウケるーw」と
 談笑する女子高生グループの雑音を聞きつつ、到着を待つ。
                                    ……おいちゃん、時代の流れに負けそうだよ
  ↓
・暫くぶりに来た大阪。とはいえ一度は同じ目的地に向かって歩いた場所。あちこちにぶら
 下がる案内板と集合場所(ヨドバシカメラ)の看板を目印に迷わずに済んだ。
 夏休み最後の日ということもあって、店内はかなり混雑していた(或いはあれが普通?)
 集合時刻より二十分くらい早く着いたので軽く見て回ったけれど……落ち着かない。結局
 店の前の木陰で時刻を待つ。
 しかし忘れていた──ここは“裏口”だったということを(前回も同じミスをしたなぁ)
 結果、五分ほどオーバーして、既に集まっていたSさん・Qさん・Yさんと正面口前のテラス
 で合流。Nさんも程なくして到着。五人が揃いました。
                      追伸 Qさん&Nさん:スマホじゃないから、出先でリプ
                       とか出来ないんですわm(_ _;)m 帰宅後に確認しました

  ↓
・昼飯をどうするか?
 前回かなりうろうろして時間をロスした事も踏まえ、今回はカラオケをしつつそのフード
 メニューを摘まむことで昼飯に替えようという結論に。ただ、お昼時だったからか、中々
 フリータイムで行ける所が見つからず。故に三軒ほど回った所で三時間コースのそれへと
 落ち着く。街中に大学のキャンパスが建つらしい。あと店内に通常用階段がない(移動が
 エレベーターのみ)というのが地味に面倒臭かった。
  ↓
・オフ会第一部、カラオケ。
 とりまパーティーメニュー(フライポテトやら唐揚げやらウインナーやらの盛り合わせ)
 を頼んで摘まみつつ、順繰りに歌っていく。Sさん&Qさん、ミラーボールで遊ぶ事度々。
 何というか、皆普通?の歌を歌っていた気がする(Yさんは洋楽メインだったが)Sさんは
 Sさんで(バンド経験があるからか)密かに上手いし。
 ……アニソンや特撮曲ばっかりだった自分に後悔。Yさんには「個人の趣味の域だから」と
 気にしないよ言及がありましたが、今後はもっと音楽も幅を持てるようにしようと思う。
 あと、Nさんはこんな時でもTRPGの布教を怠らない。クトゥルフとSW2.0のルールブックを
 持参して皆に配る念の入れよう。あと例の如く?きびだんご(お土産)
 設定厨なのは僕も大概だけど、ルールブックの分厚さたるや。
 創作とは深いな。泥沼だな。改めて思いつつ、ぱらぱらと捲らせて貰いました。
 因みに僕はエビピラフを、Nさんはアイス系のスイーツを別途注文。お昼ご飯。
  ↓
・オフ会第二部、ゲーセン。
 カラオケ後、お腹も膨れた身体を擦りつつ街中へ。Sさんの格ゲーしたい!という意向を
 受けて三階建てのゲーセンに寄る。結局ここで夕方~日暮れまで過ごす事になりました。
 二階の両替機前を集合場所とし、面々散る。
 僕はクレーンゲームをちょっとやっていたけど(100円とはいえ)お金がぽんぽん吸い込
 まれていくその感覚が怖くて程なくして止めた\ヘタレ!/(Sさんに話したら苦笑された)
 ……あれですね。ついて来ておいて悪いけど、やっぱゲーセンは合わないっぽいです。
 お金を注ぎ込む感覚麻痺もだけど、何より名のあるシリーズ筐体の前ではほぼ常時ガチ勢
 と思われるプレイヤーが張り付いていて後に続けそうにない。以前より知識として知って
 はいたけれど、新参バイバイ感がが(僕の積極性のなさの所為かもしれないけれど)
 結局中頃からは自販機でイチゴオーレを買って飲みつつ、ガチ勢らの妙技を遠巻きに眺め
 ながらぼんやりと過ごす。
 最終的にSさん・Qさん・Nさんは音ゲコーナーに、Yさんはその奥で黙々とダーツをやって
 いたようです。一々趣味が渋いYさん(*´∀`)
  ↓
・オフ会第三部、居酒屋。
 ゲーセンを出た頃には日が落ちており、少し早いが飯にすっべと目に付いた居酒屋へ。
 90分飲み放題食べ放題コース。アルコールは……まぁ今日くらい羽目を外してもいいや。
 カラオケの時と同様、おつまみを幾つか頼んで皆で摘まんでいく方式。途中で五人の集合
 写真も撮って貰い(店員さん、お手数をお掛けしました)Uさんへの手土産代わりに。
 最終的に僕は生中を二杯、カルピスの酎ハイ一杯。むしろ食う方が多かったような;
 一方で煙草も酒もやるSさん・Qさん・Yさんは何というか、呑み慣れてる。最終的に何杯
 呑んだのか数えれていない(少なくとも僕の倍くらいは呑んでいた筈)ここでもSさんとQ
 さんは度々のお戯れ。「ちょっとそれ飲んでいい?」→ほぼ全部飲み干して返す<(^o^)>
 お酒も入っていき、雑談色々。各自の近況やら、創作できてる?やら。
 Yさんは「これだけジャンルの違う書き手が集まれたのは凄いよなぁ」と感慨深げ。でも僕
 は少し違うことを考えていました。
 イコールお仕事でなければ、創作は趣味の域を出ない。リアルが忙しいならそちらが優先
 されるのが世の常。……なのに、それとは逆をいく(癖に最近はあまり書けてない)僕は
 一体「何者」であれるのだろう? なれるのだろう……?
 さりとて、口にするのは野暮なもの。悶々もいつかは晴れるさ。
 事前に調べておいた地元への帰りの電車の関係から、僕は一足早くお暇。割り勘分の代金
 を託し、現在地から大阪駅までの道順を教えて貰って、帰宅の途に着くのでありました。
  ↓
・帰路。大阪駅→地元
 教えて貰った道順と前回歩いた夜の町の記憶、そして案内板と駅員さんの助力でもって何
 とか目的の便が出るホームへ着くことが出来ました(駅員さんに教えて貰ったホーム番号
 がすぐには見つからずに割と焦ったのはここだけの秘密)
 幹事役のSさんに間に合ったよの連絡と、改めて分かれの挨拶。
 車中、途中まで寝入った男の子とペットの犬?(密閉できるカートらしき覗き網から体毛
 が見えていた)を抱えた女性が隣に。ふと以前のベビーカー論争が脳裏に過ぎる。さりと
 て特に会話する訳でもなく、途中で彼女達は下車。運ぶのが大変そう。
 代わって隣に座ったのは、多分女子大生らしき三人組。
 雑談しているのを聞き耳するに、どうやら音楽系の部活の先輩後輩のよう。最初こそ部活
 の愚痴やらを話していたが、いつの間にか痴漢の話題に。彼女ら自身も被害に遭ったこと
 があるようで、笑いながら武勇伝を話していました(タマヒュンやで
 と、途中で乗り換え駅まで来たので僕はそこで降りる。後は行きと同じ地元ローカル路線
 に乗って帰宅。遅めの風呂に入って涼んだ後、ベッドイン。お疲れ様でした。

──こんな感じで、今回も半日遊び倒して来ました。
普段室内でデスクワーク?ばかりしている人間にとっては、確かにうろうろするのは疲れは
しましたが、それでも冒頭部のように、今年はあまりかんかん照りではない夏のお陰でうだ
るような環境ではなかったのが幸いでしたね。街の人、景観、空気等には相変わらず気圧さ
れがちではありましたが、たまにはこうやって外出するべきなんだろうなあ。

当たり前と言えば当たり前のことなのだけど『書けない時は無理して書かなくてもいい』の
ですよねぇ……。つい今日びの自分は「創らなきゃ」と創作活動を勝手に“義務”的にして
維持力を持たせようとしてしまうものだから、ややもすると忘れがちになってしまう。
もっと言えば、肩の力を抜くこと。他のこともやっていいんだよ、ということ。
速筆であることに(それこそお仕事ともなれば)越した事はないんでしょうけど、先ずもっ
て文章を“創る”のであれば、自分が頷き楽しめるものでないといずれ自壊しちゃうのは目
に見えている訳で。
焦って動くことが辛いのは、駅構内を走っていたあの時にも味わった感触じゃないか。
……ただでさえ何かと重石が載っかかる世の中なのに、自分の手をそれを載せてどうする。

“気分転換”になったかしらん?

皆さん、改めてお疲れ様でした。有難うございますm(_ _)m

スポンサーサイト
  1. 2014/09/01(月) 12:00:00|
  2. 【雑記帳】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<(企画)週刊三題「刀銃戯画」 | ホーム | (雑記)つながる強さ、質と量>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014/09/01(月) 21:16:56 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

鍵コメさんへ

覚えてるよー。久しぶり(・・)ノ 僕の方は当庵などでの書き散らしの通り、何とか生きてますよ。

それで、同郷同士という事で身バレにならないように今回鍵コメにしてくれたんだと思うんですけど、
実はFC2ブログってこっち(管理人)側から任意で鍵をこじ開けるとかできないっぽいのよ;なので
コメント投下時に編集用パスワードも入れてない以上、そっちでも弄くれないし、そのコメントは
僕の方でコピペでもしない限り他の人には見えません(><) スカイプよりも確実だろうなので、返信
だけは打っておきますね。

……時の流れ、というか僕の引け腰の所為なんだろうな。
今度会える時には、それこそ恥じることのない身の上に為れていればいいんだけどもf(=_=;)
  1. 2014/09/01(月) 22:05:33 |
  2. URL |
  3. 長月 #oOZ748FU
  4. [ 編集 ]

なるほど、鍵については了解!

お互い、自分に胸を張れる人生を送りたいもんだね。
後悔することの無いようにね。
  1. 2014/09/01(月) 22:35:34 |
  2. URL |
  3. 大垣 #kqamdlew
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://higurasisouann.blog27.fc2.com/tb.php/493-731d4944
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

自己紹介

長岡壱月

Author:長岡壱月
(ながおか いつき)

創作もとい妄想を嗜む物書きもどき。書いたり描いたり考えたりφ(・_・)
しかしながら心身共々力量不足な感は否めず。人生是日々アップデート。
今日も雑多な思考の海に漂いながらも何とか生きてます。
【小説/思索/落書き/ツクール/漫画アニメ/特撮/幻想系/小説家になろう/pixiv】
(※上記はPN。物書き以外では概ね、HN「長月」を使用しています)

【注】当庵内の文章や画像等の無断転載・再加工ないし配布を禁止
します。

訪問者累計

最新記事

最新発言

検索窓

月別履歴

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

分類/索引

【案内板】 (2)
【小説:短編】 (20)
本の蟲 (1)
硝子野不動産店 (1)
夏の日の幻影 (1)
四番線の彼女 (1)
夢視の宿 (1)
線を曳く町 (1)
炬燵の神様 (1)
三者三盗噺 (1)
色眼鏡 (1)
奴らは攻城戦師 (1)
詰め替える (1)
同じ籠の狢 (1)
二十年後の遺言 (1)
轍の先 (1)
水に流せば (1)
真夜中の御二柱 (1)
いつか見た夢 (1)
神様達の初詣 (1)
白い花束 (1)
丸の代償 (1)
【小説:長編】 (147)
Amethyst League (6)
アンティーク・ノート (3)
ユウキのヒカリ (5)
NIGHT GUNNERS (5)
レディ・ルーン-Bonds of RU'MEL- (6)
ユーヴァンス叙事詩録-Renovin's Chronicle- (86)
死に損いのデッドレス (5)
Dear SORCERY (4)
サハラ・セレクタブル (27)
【企画処】 (333)
週刊三題 (323)
その他参加物 (10)
【資料庫】 (15)
【落書帳】 (6)
【詩歌帳】 (6)
【雑記帳】 (315)
【読書棚】 (30)
【遊戯倉】 (24)
path. (4)
decide: (3)
ユー録FW (16)

記事録

交友関係

このブログをリンクに追加する

(RSSリンク)

(QRコード)

QR

@long_month からのツイート