日暮創庵

-当庵は長岡壱月によるごった煮創作ページ(主に小説)です-

(雑記)人間のチカラ@7・11

個人的な事を言いますと、夏は冬より嫌いです。
寒ければ着込めばいいですが、暑くても脱げる服は限度がありますからね。
何よりも暑さというのは並のそれでも思考力を削ぐものです。厄介なのです。
梅雨明けらしいですね。だが昼間でも創作脳。こんにちは、長月です。
全く……誰だよこんなに暑い天気にしてる奴は(^ω^#)


天気──もとい自然の力というものはどうにもなりませんね。
ですが僕ら人間はそれを忘れている、意識する機会が少なくなっているのかもしれません。
今日であの東日本大震災から四ヶ月が経過しようとしています。
被災された方の辛苦は遠隔地の者には言葉にし難いものがあるでしょう。
不用意に「頑張れ」と言っても意味を成さないとは重々を承知の上で、それでも一日でも早
い復興が進む事を微力ながら願うばかりです。
ですが……ご存知のように、むしろ此度の震災は天災以上の災いが降り掛かったというべき
なのでしょうね。
福島第一原発の事故、放射能漏れを始めとする各種の問題と余波。それは政府・電力会社の
対応の拙さも相まってまさに「人災」の域を否めない状態です。ですが当然とはいえ、毎日
のように責任者らへの批判の声が方々から響き、揚げ足取りが繰り返される光景は……正直
うんざりしますね。蚊帳の外で。
いや──原子力発電の功罪。それはあまり良く内容を知らず、今までそのリスクと共に便利
さを享受してきた僕ら市民にだって非はあるのでしょう。そのツケが今になって回ってきた
のだ。そういう考え方もできうる筈です。

しかしながら、僕個人はこの一件で「じゃあもう原発止ーめた」と原子力にそっぽを向いて
しまえば解決するとは到底思えないのです。勿論後世にまで残るリスクを抱えるエネルギー
を使わない事に越したことは無いのでしょうが、現実はもう“発車した後”なのです
(やっちゃったものは仕方ないという意味ではなく、現実に放射性廃棄物、そして原発利権
を始めとした諸問題が存在してしまっているという意味で)。
専門的な知識は門外漢なので「何を偉そうに」と思われるかもしれませんが、ただ百八十度
変えれば済むものでもない筈なのです。では代替エネルギーはどうするのか? 人間の営み
(欲望)を抑えてのエネルギー運用ができるのか? そういった付随する事案も一緒に具体
的に提起できなければ、どんな批判をぶつけてもそれは貴方がきっとうんざりしているであ
ろう人々が繰り返す揚げ足の取り合いと同じであり、所詮は憎しに任せた私情に過ぎなくな
るのですから……。

ですが、少なくとも核の力──神の火などとも言われる原子力を人間が御する事ができるの
だという前提はやはり捨て去るべきなのでしょうね(できないからこうなったと言ってしま
ってもいいのでしょうが)。
人間だって、自然の一部。力があれば何をしてもいいというのはやはり高慢へと行き着くの
ですから。
日々の天気すら、そして何よりも(広い意味で)同胞の心すら分かち合えない歴史を繰り返
している僕らには、そもそもハードルが高かったのではないか……。青臭くもそんな事を考
えてしまいます。
それでも……やっぱり僕も人間です。だからただ人間の悪癖を嘆くだけよりも、少しでも分
かち合える道を、可能性を、光を見つけたい──そう思うのです。
人によって傷付けられたものがある。でも人によって繋がり合えたものがある。
高慢や自己保身による天災の人災化。辛苦を味わっても尚、共に歩もうと手を取り合う事の
できる姿。
闇も光も、一緒にそこに在る。だから……醜くても捨て切れない。何とか誰かにその光を届
けたいと思う。

全然関係のない僕の創作にも、そうして光がもっと灯ってそして誰かに届けばいいな──。
そんな事をぼんやりと思いながら過ごしてみる、四ヶ月目の夜。

スポンサーサイト
  1. 2011/07/11(月) 22:00:00|
  2. 【雑記帳】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<(雑記)共歩幻想嘆 | ホーム | (短編)同じ籠の狢>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://higurasisouann.blog27.fc2.com/tb.php/42-ae344429
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

自己紹介

長岡壱月

Author:長岡壱月
(ながおか いつき)

創作もとい妄想を嗜む物書きもどき。書いたり描いたり考えたりφ(・_・)
しかしながら心身共々力量不足な感は否めず。人生是日々アップデート。
今日も雑多な思考の海に漂いながらも何とか生きてます。
【小説/思索/落書き/ツクール/漫画アニメ/特撮/幻想系/小説家になろう/pixiv】
(※上記はPN。物書き以外では概ね、HN「長月」を使用しています)

【注】当庵内の文章や画像等の無断転載・再加工ないし配布を禁止
します。

訪問者累計

最新記事

最新発言

検索窓

月別履歴

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

分類/索引

【案内板】 (2)
【小説:短編】 (20)
本の蟲 (1)
硝子野不動産店 (1)
夏の日の幻影 (1)
四番線の彼女 (1)
夢視の宿 (1)
線を曳く町 (1)
炬燵の神様 (1)
三者三盗噺 (1)
色眼鏡 (1)
奴らは攻城戦師 (1)
詰め替える (1)
同じ籠の狢 (1)
二十年後の遺言 (1)
轍の先 (1)
水に流せば (1)
真夜中の御二柱 (1)
いつか見た夢 (1)
神様達の初詣 (1)
白い花束 (1)
丸の代償 (1)
【小説:長編】 (150)
Amethyst League (6)
アンティーク・ノート (3)
ユウキのヒカリ (5)
NIGHT GUNNERS (5)
レディ・ルーン-Bonds of RU'MEL- (6)
ユーヴァンス叙事詩録-Renovin's Chronicle- (88)
死に損いのデッドレス (5)
Dear SORCERY (4)
サハラ・セレクタブル (28)
【企画処】 (343)
週刊三題 (333)
その他参加物 (10)
【資料庫】 (15)
【落書帳】 (6)
【詩歌帳】 (6)
【雑記帳】 (323)
【読書棚】 (30)
【遊戯倉】 (24)
path. (4)
decide: (3)
ユー録FW (16)

記事録

交友関係

このブログをリンクに追加する

(RSSリンク)

(QRコード)

QR

@long_month からのツイート