日暮創庵

-当庵は長岡壱月によるごった煮創作ページ(主に小説)です-

(資料)ユーヴァンス叙事詩録-A Worlds Guide-「魔導」編

※本稿は拙作「ユーヴァンス叙事詩録」の所謂設定資料集です。
 記載内容は本編の進捗に併せて随時加筆・修正をしてゆく予定です。
 尚その性質上、ネタバレ要素を含んでいます。閲覧の際はご注意下さい。
 (本文は追記内に記載しています↓)


■■魔導-Spells-■■
<焔魔導>
火や熱を司る。一撃の火力が高い反面、消耗は大きめ。使い勝手も良好。
魔法陣のイメージカラーは赤。属性の持つ言の葉は「情熱」
------------------------------------------------------
 炎熱の弾(ファイアボール)
 :掌に炎を集めて火球とし、敵にぶつける。焔魔導の基本術式。

 烈火の矢(フレアアロー)
 :掌に炎を集め、矢状に形成して放つ攻撃系術式。
  的の広さを犠牲にしているが、その分貫通力が向上している。
 
 弾けし灼火(スパイラルフレア)
 :敵対象の頭上から巨大な火球を出現させ、弾けた火の弾を雨霰と降らせる。
  作中ではサフレの持つ魔導具の一つとして登場。

 爆炎の鞭(ブレイズウィップ)
 :掌に集めた炎を鞭状に構築し、敵に向かって振るう。中級の攻撃系術式。
  射出される形の魔導が多い中、得物のように“持つ”タイプの魔導。

 喰尽の灼蛇(ファルディオン・ヒーム)
 :中空に多数の火球を生成し、それらを蛇のように一斉に射出する。
  一直線ではなくうねりながら飛ぶので軌道も読み難い。上級の攻撃系術式。

 噴出する群火(イラプション)
 :指定した範囲の地熱を刺激し、局所的な噴火現象を起こす上級の攻撃系術式。
  数に勝る相手を一網打尽にする場合になどに有効だが、飛び散る炎弾の一つ一つまで
  は制御できずムラが出来てしまうのが弱点。

 炎熱の獄(ファイアウォール)
 :対象地点円形の外郭をぐるりと炎の壁で囲む。捕縛用・逃走防止用の術式。

<蒼魔導>
氷や冷気を司る。相手の動きを阻み、広範囲をカバーする。
魔法陣のイメージカラーは青。属性の持つ言の葉は「冷静」
------------------------------------------------------
 冷氷の刃(アイスニードル)
 :掌に冷気を集め、氷の棘刃にして放つ。蒼魔導の基本術式。

 冷氷の風渦(アイストーム)
 :冷気の突風を放って直線上の敵を攻撃、凍り付かせる。中級の攻撃系術式。

 冷氷の擲槍(アイスジャベリン)
 :巨大な角錐状の氷塊を放って軌道上の敵を薙ぎ払う。中級の攻撃系術式。

 冷氷の剣雨(フリーズランサー)
 :敵の頭上に魔法陣を展開し、そこから無数の氷の切っ先を降らす上級の攻撃系術式。

 凍却法(フリーズアウト)
 :対象地点に強力な冷気を吹き付けて凍り付かせる中級の補助系術式。
  作用自体は単純だが、使用者の力量次第でため池を丸々凍て付かせる事も可能。

<鳴魔導>
雷や磁力を司る。特性は焔魔導に似ているが、こちらの方が個々の癖が強い。
魔法陣のイメージカラーは黄色。属性の持つ言の葉は「信念」
---------------------------------------------------------
 雷撃の落(ライトニング)
 :敵対象の頭上から電撃を落として攻撃する。鳴魔導の基本術式。

 迸る雷波(スパークウェイブ)
 :掌から一直線に走る電撃を放って攻撃する。中級の攻撃系術式。
  作中ではサフレが持つ魔導具の一つとして登場。

 雷剣の閃(サンダーブレイド)
 :掌から雷の長剣を形成して敵に斬り付ける。中級の攻撃系術式。
  射出される形の魔導が多い中、得物のように“持つ”タイプの魔導。

<流魔導>
水などの液体を司る。攻撃力はやや劣るものの、付与効果を持つものも多い。
魔法陣のイメージカラーは水色。属性の持つ言の葉は「柔軟」
--------------------------------------------------------
 流水の撃(ウォーターシュート)
 :掌に周囲の水分を集め、勢いある水撃として放つ。流魔導の基本術式。

 水泡の護衣(バブルコーティング)
 :対象の周囲を水泡の膜で覆い、敵からの攻撃をクッションの要領で防御する。
  また逆に攻撃を放つ敵に掛け、その一撃を内部で相殺したりもできる。

 水脈の癒(ヒールライト)
 :清らかな水と魔力で対象の傷を治す。また多少ながら消毒効果もある。

 水脈の中癒(プラルヒール)
 :溢れる清らかな水と魔力で対象の傷を治し、消毒もこなす。中級の治癒系術式。

<墳魔導>
土や砂を司る。魄魔導と共に場に影響されやすいが、攻守のバランスが優秀。
魔法陣のイメージカラーは黒。属性の持つ言の葉は「堅実」
------------------------------------------------------
 石礫の弾(ストーンバレット)
 :足元の土や石を寄せ集めて礫とし、敵にぶつける。墳魔導の基本術式。

 這寄の岩槍(アースグレイブ)
 :一直線に地面を這い、足元から敵を貫く岩槍達。中級の攻撃系術式。
  作中ではサフレが持つ魔導具の一つとして登場。

 岩砲の台(ロックカノン)
 :地面から岩石の砲台を形成し、同じく岩石の砲弾を発射する中級の攻撃系術式。
  破壊力は十二分で、戦では持ち運びの要らぬ攻城砲としても使われる。

 噛撃する大地(グランドバイト)
 :対象の両側から巨大な岩を迫り出させ、挟み込むようにして押し潰す。
  単純だが、それ故に一撃必殺も狙える中級の攻撃系術式。

 咆哮の地礫(グランドロアー)
 :広い範囲の地面をその内部エネルギーで以って爆ぜさせ、その場に立つ
  敵を一挙に巻き込む。中級の攻撃系術式。

 震撃の荒土(アースクエイク)
 :局所的な地震を起こしてその場にいる敵全てを巻き込む。上級の攻撃系術式。

 過重の領(グラヴィフィールド)
 :指定範囲内を強烈な重力場で覆い、中にいる敵を押し潰す上級の攻撃系術式。
  また効力はある程度の高さにも及ぶので、空中の敵を引き摺り下ろすにも有効。

 石鱗の怪蛇(ファヴニール)
 :岩のような鱗を持つ大蛇を呼び出し、使役する。
  作中ではサフレが持つ魔導具の一つとして登場。一時期ジークが借りていた。

 忌数の塊兵団(サーティン・クレイドール)
 :十三体の土人形(クレイゴーレム)を呼び出し、使役する。
  作中では“結社”の信徒が持つ魔導具として登場。その切札として使用した。

 硬石の盾(ストーンウォール)
 :足元から岩の盾を出現させる。初級の防御系術式。防壁として多様される。

 絡の泥流(マッドブロウ)
 :広い範囲の地面を泥濘(ぬかるみ)に変え、足を取らせると共に固まらせて
  動きを封じる。中級の補助系術式。

 大地の加護(ガイアディフェンド)
 :効果対象に大地の加護を与え、一度だけ受けるダメージ等を無効化する。

 地脈の癒(キュアライト)
 :大地のエネルギーを治癒力に変換して対象の傷を治す。初級の治癒系術式。

<天魔導>
風などの気流を司る。一撃の火力には劣るが、全系統中最大級の射程を誇る。
魔法陣のイメージカラーは白。属性の持つ言の葉は「自由」
------------------------------------------------------
 風紡の刃(ウィンドスラッシュ)
 :掌に風を集め、敵を切り刻む刃として放つ。天魔導の基本術式。

 風紡の矢(ウィンドダート)
 :掌に風を集め、矢のように射出する攻撃系術式。的は狭いが突破力がある。

 重の風弾(エアブレット)
 :周囲の風を圧縮した大球を射出する。中級の攻撃系術式。

 重の風砲(エアブラスト)
 :掌に渦巻く気流を集め、一気に射出する。中級の攻撃系術式。

 羽毟の風(リッパーウィンド)
 :猛烈な勢いで飛び出す幾つもの風の刃。空飛ぶ相手に特に有効な攻撃系術式。

 伏さす風威(ダウンバースト)
 :上空から大質量の風を叩き付けて広範囲の敵を押し潰す。上級の攻撃系術式。

 風霊の剃刃(エギルシェイバー)
 :凝縮した巨大な風の刃を放ち、敵を纏めて粉々にする。上級の攻撃系術式。

 威神の旋風(エアリアル)
 :空の色をした巨大な竜巻でその場全ての敵を薙ぎ払う。上級の攻撃系術式。

 風紡の靴(ウィンドウォーカー)
 :対象の両足に風を纏わせ、空中飛行を可能にさせる補助系術式。

 風司霊招来(サモン・ザ・シルフ)
 :膨大な風刃の渦とも現れる無数の風の精らを使役する。上級の召喚系術式。
  “属司霊召喚”と呼ばれる大技の一つ。威力絶大な分、消耗も大きい。

<魄魔導>
植物などを司る。墳魔導と共に場に影響されやすいが、攻守のバランスが優秀。
魔法陣のイメージカラーは緑。属性の持つ言の葉は「友愛」
------------------------------------------------------ 
 撓の樹手(ジュロム)
 :周囲の植物に魔力を与え、触手として行使する。魄魔導の基本術式。

 群生の樹手(ファル・ジュロム)
 :周囲の植物達に魔力を与え、多数の触手として行使する初級の攻撃系術式。

 怪樹の種弾(シードバレット)
 :地中から巨大な花を呼び出し、高速で種の弾を放つ初級の攻撃系術式。
  発動までにやや時間が掛かるが、連射性能の高い固定砲台として使える。

 大樹の腕(ガイアブランチ)
 :周囲の植物を寄せ集め、一本の頑丈な鞭を形成し攻撃する中級術式。
  攻撃にも防御にも耐えうるアルスの得意呪文の一つ。

 剛伸の樹手(ギノラジア・ジュロム)
 :螺旋しながら標的に向かって襲い掛かる巨大な樹木の触手を放つ。
  それ自体の重量に、回転して打ち込まれる破壊力を加えた上級の攻撃系術式。

 星球の棘手(ギドラジア・ジュロム)
 :棘付きの巨大な植物球──植物性モーニングスターを地中から放つ。
  重量のある一撃で敵を叩き粉砕する、上級の攻撃系術式。

 吸精の蔓(ドレインヴァイン)
 :取り付いた相手の魔力(マナ)を吸い取る性質を持つ植物の種を放つ。
  それ自体の攻撃力は皆無だが、敵の力を削ぎ取る事に特化した補助系術式。

 樹司霊招来(サモン・ザ・ドリアード)
 :無数の仮面のような顔を持つ巨木を呼び出し、使役する。上級の召喚系術式。
  “属司霊召喚”と呼ばれる大技の一つ。威力絶大な分、消耗も大きい。

<銕魔導>
金属などを司る。焔魔導以上の高火力高消耗。攻撃は最大の防御を地でいく。
魔法陣のイメージカラーは銀。属性の持つ言の葉は「野心」
-------------------------------------------------------
 散弾の鉄錐(ファル・ヴァロン)
 :周囲の鉱石成分を集め、複数の弾丸状に形成して放つ。

 烈撃の鉄錐(ディオヴァロン)
 :周囲の鉱石成分を集め、大きな弾丸に形成して放つ。中級の攻撃系術式。

 巨柱の鉄錐(ラジアス・ヴァロン)
 :鉱石成分のを集めた巨大な角錐を放つ。上級の攻撃系術式。

<聖魔導>
光や神性を司る。攻撃力には劣るが、回復・補助に特化した性質を多く備える。
魔法陣のイメージカラーは金。属性の持つ言の葉は「慈愛」
------------------------------------------------------
 光明の散撃(ファル・シャイン)
 :眩い多数の光球をぶつけて攻撃する。初級の攻撃系術式。威力はそう高くない。

 天印の光(ディヴァイン)
 :巨大な光の塊を射出し、弾けた光の弾で追い討ちを掛ける。中級の攻撃系術式。

 光条の雨(レイ)
 :対象敵の頭上から無数の光の雨を降らせて攻撃する。中級の攻撃系術式。 

 日輪の浄渦(アジローレ)
 :螺旋状の質量ある光を頭上から叩き付ける。中級の攻撃系術式。

 審判の光雨(ジャッジメント)
 :鋭利な光の刃を雨霰と降らせて攻撃する。上級の攻撃系術式。

 聖浄の鳥籠(セイクリッドフィールド)
 :編み込まれた光の籠を形成する。結果系術式の一つ。
  内部の魔性を弱体化させる効果があり、しばしば魔獣討伐時に用いられる。

 征天使(ジャスティス)
 :三対の翼を持った、剣と盾、西洋鎧に身を包んだ巨大な天使を召喚する。
  作中ではレナの持つ魔導具の一つとして登場する。

 愛天使(ラヴィリエル)
 :三対の翼を持った、金色の豪奢な杖を携えた巨大なローブ姿の天使を召喚する。
  杖は刃を持つ輝く鎖に変わり、突き刺した相手の“ダメージを抜き取る”効果がある。
  作中ではレナの持つ魔導具の一つとして登場する。

 戒めの光鎖(パニッシュメント)
 :掌から複数の光線を放ち、対象をリング状に為って縛る捕縛用の術式。

 磔刑の光鎖(ゴルダ・パニッシャ)
 :無数の光の鎖を放ち、対象を次々に刃先で貫いてその身動きを封じる上級術式。
  その性質上、攻撃能力も充分過ぎるくらい高いが、分類上は捕縛──補助系。

 折光の衣(ミラージュコート)
 :対象者の周囲を魔力で覆い、光の屈折を防いで他人から見えなくする中級術式。
  主に潜入や逃走など補助用に使われるが、しっかり見氣を使われれば見破られる。

 快癒の祈り(ファラム・ウィッシュ)
 :対象の怪我を治療し、ダメージを解消する。中級の治癒系術式。
  回復・補助に特化している聖魔導の看板魔導、その一つ。

 精神の枝葉(サプライメント)
 :自身のマナを増幅させつつ相手に分け与える治癒系術式の一つ。
  相手に分け与えるマナの量は術者自身がある程度調節できる。

 浄化の祈り(ピュリファイ)
 :純度を高めた聖気を注いで汚染された対象を除染する。中級の治癒系術式。
  主に瘴気に中てられた者に対する初期~中期治療として使用される。

<冥魔導>
闇や魔性を司る。敵に痛手を与える作用に特化しているが、癖が非常に強い。
魔法陣のイメージカラーは紫。属性の持つ言の葉は「利己」
------------------------------------------------------
 黒闇の叫渦(ミィルトーム)
 :周囲を闇に閉ざし飲み込む、漆黒の嵐を呼び起こす。中級の攻撃系術式。

 悪魔の擲槍(デモンズジャベリン)
 :血色の彩られた槍状の闇を射出する。中級の攻撃系術式。

 悪魔の顕手(デモンズグラップ)
 :鋭い爪を持った巨大な腕状の闇を呼び出す中級の攻撃系術式。
  発動中は、術者の腕の動きと連動する特徴がある。

 終わらせる禍剣(ラグナレク)
 :対象の足元から巨大な闇色の剣を呼び出して刺し貫く上級の攻撃系術式。
  高い破壊力と外見を持つが、一方でモーションが大きく厳密な有効範囲は限られる。

 陰影の眷属(シャドウサヴァント)
 :影や暗闇などから多数の真っ黒な使い魔らを召喚する術式。制御にはコツが必要。

 魔崇の偶像(バフォメット)
 :山羊頭の悪魔を召喚し、使役する。中級の召喚系術式。
  作中では“結社”の信徒が自身の切り札として発動した魔導具として登場。

 無明の闇沼(ブラックホール)
 :全てをその中に呑む込む暗黒の泥濘を作り出す。
  敵自体を呑み込むことは勿論、攻撃すらも呑み込んで身を守ることもできる不気味だが
  攻守に優れた上級術式。作中ではアルスのとある策に深く関与することになる。

 身代の刻印(サクリファス)
 :予め印を打ち込んだ第三者にダメージを肩代わりさせる中級の補助系術式。まさに呪い。
  多寡を問わずダメージを受けた時点で身代わりは成立する。作中では“結社”の信徒が
  魔導具にて使用済みだったと思われる。

<意魔導>
魂や有を司る。攻撃力は最低ランクだが、その操作性に関しては抜群に高い。
魔法陣のイメージカラーは橙色。属性の持つ言の葉は「信頼」
--------------------------------------------------------
 繰の意糸(ウィンヴル)
 :指先からマナの糸を伸ばして操る。意魔導の基本術式。
  攻撃力は皆無に等しいが、作中ではその操作性の高さで開錠をしてみせた。

 群成す意糸(ファル・ウィンヴル)
 :両手の五指からマナの意図を伸ばして操る。中級術式。
  攻撃力はやはり皆無に等しいが、束にして敵を捉えたり、重たい障害物を
  持ち上げる・投げ付けるといった応用次第で色々なことが可能。
  作中ではアルスが「中和結界(オペレーション)」時に多用している。

 三つ繋の環(トリニティフォース)
 :複数の魔導を同時に制御することが出来るようになる。本来の、補助系術式として発動
  した際は、三つの光球が現れて術者の詠唱と制御をサポートしてくれる。
  作中では魔導具を嵌め込める三つの窪みがついた、篭手型の魔導具として登場。サフレ
  が旅の中で入手し、彼の戦い方に大きな変化を与えた。


<虚魔導>
幻や無を司る。相手の撹乱したり、弱体化させる等の効果に特化している。
魔法陣のイメージカラーは灰色。属性の持つ言の葉は「懐疑」
--------------------------------------------------------
 螺旋の拒砲(ギノラジア・ラーヴァ)
 :巨大な、捻り切りながら空間を弾け飛ばすエネルギー球を撃ち込む。
  上級の攻撃系術式。

 這寄の虚声(フェイオン)
 :無色透明な人魂達を放つ。初級の補助系術式。
  この人魂に身体を通り抜けられた者は、暫く活動能力を著しく削がれる。

 偽装の怪霧(イミテイション)
 :魔力ある特殊な霧を吹き掛け、対象のダミー体を量産する。中級の補助系術式。
  一見すると本物と見分けが付かないが、落ち着いてマナの流れを見極めさえすれば
  真贋を判断することは可能であるようだ。

<刻魔導>
時間を司る。魔導の中でも特に扱いが難しい空門の片割れ。
魔法陣のイメージカラーは紺色。属性の持つ言の葉は「秩序」
--------------------------------------------------------
 時の把紋(クロノク)
 :効果対象の「時」を掌握する波動を放つ。刻魔導の基本術式。
  波動自体に攻撃力はないが、対象が相手からの攻撃だとそれを「逆再生」
  してそのまま相手にぶつけ返すといったカウンター的な応用が可能。

 逆巻の把紋(リワイン・クロノク)
 :効果対象範囲の時間を巻き戻す。上級の補助系術式。
  一度に巻き戻す事のできる時間の長さは術者の力量に大きく依存する。

 時の車輪(クロックアップ)
 :暫くの間、自身の「時」を速くする。
  所謂高速移動の術式だが、多用すればするほど身体への負担は大きくなる。

 時の大輪(クロックライズ)
 :暫くの間、自身の「時」を大幅に速くする。時の車輪の上位互換。
  所謂高速移動の術式だが、より一回毎の身体への負担は大きくなっている。


 調刻霊装(アクセリオ)
 :自身の「時」を任意に加速させる自己強化の術。
  “二重速(トワイスクロック)”なら二倍速というように、段階がある模様。
  作中ではリカルドが使用しているようだが……?

 時司の領(クロノスフィールド)
 :特殊な力場を張り、その内部の時間を止めたり変化させたりする。
  単に「異相結界」と呼ばれる事も多い。但し制御が難しく術者の負担も大きいようだ。

<界魔導>
空間を司る。魔導の中でも特に扱いが難しい空門の片割れ。
魔法陣のイメージカラーは藍色。属性の持つ言の葉は「厭世」
--------------------------------------------------------
 抹消の空(イライザフィールド)
 :対象とした空間にいる全ての者をその空間ごと削ぎ取る。上級の攻撃系術式。

 夢想の領(イマジンフィールド)
 :周囲から切り離された異空間を発生させる。その内装は術者により様々。
  単に「空間結界」と呼ばれる事も多い、界魔導の代表格。

 転座の法(リプレイス)
 :自身と指定した対象の位置を入れ替える転移術の一種。緊急回避や敵の意表を
  突く事などに主に使われる。
  作中では被造人(オートマタ)・キャメルが自身の兜に魔導具として装着していた。

 天地創造
 :大都消失事件の際、使徒リュウゼンが使った広域空間制御の魔導具。術式名不詳。
  頭と両腕の三本の輪っかを同じく文様びっしりの鎖が繋ぐ。異相結界と空間結界を同時
  に形成・維持することが出来る。

スポンサーサイト
  1. 2012/09/05(水) 21:00:00|
  2. 【資料庫】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<(雑記)物書きが一人、物書くは独り | ホーム | (長編)ユーヴァンス叙事詩録-Renovin's Chronicle-Ⅲ〔29〕>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://higurasisouann.blog27.fc2.com/tb.php/216-2a2f13eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

自己紹介

長岡壱月

Author:長岡壱月
(ながおか いつき)

創作もとい妄想を嗜む物書きもどき。書いたり描いたり考えたりφ(・_・)
しかしながら心身共々力量不足な感は否めず。人生是日々アップデート。
今日も雑多な思考の海に漂いながらも何とか生きてます。
【小説/思索/落書き/ツクール/漫画アニメ/特撮/幻想系/小説家になろう/pixiv】
(※上記はPN。物書き以外では概ね、HN「長月」を使用しています)

【注】当庵内の文章や画像等の無断転載・再加工ないし配布を禁止
します。

訪問者累計

最新記事

最新発言

検索窓

月別履歴

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

分類/索引

【案内板】 (2)
【小説:短編】 (20)
本の蟲 (1)
硝子野不動産店 (1)
夏の日の幻影 (1)
四番線の彼女 (1)
夢視の宿 (1)
線を曳く町 (1)
炬燵の神様 (1)
三者三盗噺 (1)
色眼鏡 (1)
奴らは攻城戦師 (1)
詰め替える (1)
同じ籠の狢 (1)
二十年後の遺言 (1)
轍の先 (1)
水に流せば (1)
真夜中の御二柱 (1)
いつか見た夢 (1)
神様達の初詣 (1)
白い花束 (1)
丸の代償 (1)
【小説:長編】 (149)
Amethyst League (6)
アンティーク・ノート (3)
ユウキのヒカリ (5)
NIGHT GUNNERS (5)
レディ・ルーン-Bonds of RU'MEL- (6)
ユーヴァンス叙事詩録-Renovin's Chronicle- (87)
死に損いのデッドレス (5)
Dear SORCERY (4)
サハラ・セレクタブル (28)
【企画処】 (340)
週刊三題 (330)
その他参加物 (10)
【資料庫】 (15)
【落書帳】 (6)
【詩歌帳】 (6)
【雑記帳】 (319)
【読書棚】 (30)
【遊戯倉】 (24)
path. (4)
decide: (3)
ユー録FW (16)

記事録

交友関係

このブログをリンクに追加する

(RSSリンク)

(QRコード)

QR

@long_month からのツイート