日暮創庵

-当庵は長岡壱月によるごった煮創作ページ(主に小説)です-

(雑記)セカイが繋がり僕らはきっと

先日連載の二十五章をUPしました。こんにちは、長月です。
そして……遂に、本章を以って第Ⅱ部『皇国再燃』編が無事完結致しましたヽ(≧▽≦)ノ
累積で二十五章分、総文字数も約77,2000字と、思えば随分と長く続けて来れたものです。
これもひとえに、拙作を手に取って下さった読者の皆さんの後押しがあったからこその結実
だと思います。この場を借りて、改めて重ねて御礼申し上げますm(_ _)m

実は何気に、此方では鯖さんが安定の不機嫌っぷりを発揮してきたり、なろうさん方面では
最後のパート(UP稿上の区分け)の予約投稿の時間を間違って後でこっそり追加していたり
など。水面下では投稿確認の段階であたふたしていたのですが、もう大丈夫。一安心。
自分は今、大きな達成感と愉悦を感じています。
最初の頃はこっそり自分の中で温めていただけのセカイ。
だけど、いざそれを作品として形にし、誰かに「開いた」時から、セカイは他者を介しより
活き活きと動き出すのです。
──実際に投げかけられた声(レスポンス)はなくとも、手に取ってくれた。
ただそれだけで、作り手という人間は嬉しいものなのです。
そこで少なからぬ“義務感”も出てくるとはいえ、そうした他者の眼差しは同じくらい彼の
者を奮い立たせてくれるのです。
何より作り手自身が愉しむこと。誰かが愉しんでくれていると想起すること、知ること。
そしてそんな感触を、同じセカイでできると知った時、彼らはどれだけ豊かなことか……。
創作における良い循環とは、実にこうしたものではあるまいかと思うのです。

暫しの休息と移り気を挟みつつ、それでもコンスタントに。創る営みは何処かで。
ぼちぼちと続編──第Ⅲ部のプロット作りも始動させようかと思います。故に次回の更新は
時間が空くものと思われますが、まったりと気長にお待ち下さいφ(=_=)

そしてこれからも、拙作らが貴方の愉しみや糧の一助とならんことを──。


さて……(深呼吸)
前回の雑記が大真面目過ぎたので、今回はたっぷり創作を気ままに語ろうと思います。
とはいっても別に仰々しい創作理論とかそういうものではなく。
如何せん「硬い」「長い」「臭い」の三拍子(?)が揃ってごちゃごちゃしている我が拙作
達に関してのまとめやらを語ろうかと。

この雑記(2012年6月)現在、自分の創作は主に以下のものです。
《現行作》
・ユーヴァンス叙事詩録-Renovin's Chronicle-(長編/ファンタジー:主力連載)
・週刊三題(短編/文学:サブ連載)
・とある物書の気紛短歌(詩歌創作:読書棚カテゴリの同名記事にて不定期追加中)
《既存作》
・長編5本(いずれも第一巻完的なままになっている状態)
・短編18本(一部はなろうさんにも掲載済み)
やはり、現行作の「ユー録」と「週刊三題」が当面のメインコンテンツとなりましょうか。
ファンタジーな物語世界を組み上げ書き上げる合間に、この週一回の三題噺集を課すること
で一つのセカイに埋没するのを防ぎ、且つコンスタントに文章を書くという習慣・鍛錬にも
なっている訳です(そういう態なのです)。
三題の方はそれこそ、書き始める日や事前に引き当てたお題によってほぼ即席にお話を組む
のですが、ユー録は基本的に一気にまとめてプロットを予め作ってしまい、後は適宜微調整
しながら書く“実務”にシフトする……という形です。

それで、前置きにも記したユー録の続編(第Ⅲ部)についてですが、実は既に断片的な構想
だけならあるのですよね。
なので──少しお披露目しましょう。この雑記の続き(なかみ)まで読んでくれている貴方
はちょっとラッキーかもです(まぁプロットがある程度書ければ言及するつもりですが)。

・第Ⅰ部『梟響の街(アウルベルツ)』編 ⇒Tale1~12:完結済み
・第Ⅱ部『皇国(トナン)再燃』編 ⇒Tale13~25:此度完結
・第Ⅲ部『鋼の希求心(ストロング・シーカー)』編 ⇒Tale26~:New!

物語は皇国(トナン)から地上界──顕界(ミドガルド)全体、そして天上界・地底界へと
拡がってゆくことになります。
兄ジークは、“結社”追撃の為に少数の仲間達を連れて出奔、セカイを渡り歩き出し、
弟アルスは、皆とアウルベルツに帰還し、再び「留学」という態で学院生活を続けます。
それでもセカイは既に兄弟を“一般人”とは中々見てくれず、二転三転様々な事件が……。

──と、柄にもなくCMみたいな煽り方で構造段階をぶっちゃけみたり。
あまり僕自身、所謂「創作語り」や「我が子語り」というのはできないことが多いんですよ
ねぇ……。根っこが堅物な分、どうしても技術論や精神論に持っていってしまう(これまで
の雑記からしても確定的に明らかです)。自身は充分過ぎるくらい愉しんでいるつもりなの
だけど、やっぱりかな硬苦しい。
実際以前より友人・知人に『設定資料の類が欲しいなぁ』と呟かれたりもしていて……。
世界観にあたるものは在ります(というか無いとここまで描けなかった)。だけど基本的に
僕はプロット──お話のフローチャートもアナログ(紙の手書き)で残しているので、いざ
デジタル書面に起こそうとするとそれだけで相当にエネルギィを使うんですよね……;
そういう意味でも、愉しい反面、やっぱり不安も表裏一体な訳です。
『僕は創り出すセカイを愉しんでいるけど、果たして読者さんにとっては良きコンテンツに
為れているのだろうか……?』そんな感じの。
勿論、万人にウケる創作というのは難しいですし、事実上不可能です。それこそ有名版権の
二次創作でもないと(ただなろうさんで規制が強化されてきているので、他所に掲載となる
と別途思案をしなければなりませんが……)。
何より僕自身、己の文章・創作が広くウケる性質のものであるとは思えないのですよね。
「貴方の愉しみや糧になってくれれば、これ幸いです」とは言ったもので、受け云々はどだ
い他人の眼、感性の如何ですから、ある意味で博打のようなものです。
(故に「売れるノウハウ」というのは攻略虎の巻みたいなものだと自分は理解しています)
ただ、できることならもっと沢山の人達(同好の士)と交流したい。閉じ篭りがちな自分を
「開いた」ものにしてゆくには、そうした他者の眼差しとそれへの意識が不可欠ではないか
と思うのです。
……まぁこんな「硬い」理由を語るから、皆さんと中々ワイワイできないんでしょうけど。

創作だけに限らず、共通の興味関心というものは互いを結び付けてくれます。
尤もその「好き」が他者への配慮を欠き、度が過ぎると「信者」だの「○○厨」だのと煙た
がられる悪路を往くことになりますが……。
それでも、やっぱり繋がれるのなら、僕は嬉しい。
それが誰かを攻撃し、貶して哂うことで団結するような悪しき倫理ではなく、希求心を刺激
し合い互いを高めてゆける善い倫理であるのなら、是非ともと。

ただ言葉で語る──想像の世界だけではなく、紡ぎ手自身も“経験値”を重ねなければ。
良き縁。善き倫理。誠のやり取り……等々。
闇の中に掲げられよう光は、何も虚構のセカイだけのものではない筈ですから。

スポンサーサイト
  1. 2012/06/15(金) 00:00:00|
  2. 【雑記帳】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<(企画)週刊三題「隣接線上のトラジェディー」 | ホーム | (長編)ユーヴァンス叙事詩録-Renovin's Chronicle-Ⅱ〔25〕>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://higurasisouann.blog27.fc2.com/tb.php/177-0e346d05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

自己紹介

長岡壱月

Author:長岡壱月
(ながおか いつき)

創作もとい妄想を嗜む物書きもどき。書いたり描いたり考えたりφ(・_・)
しかしながら心身共々力量不足な感は否めず。人生是日々アップデート。
今日も雑多な思考の海に漂いながらも何とか生きてます。
【小説/思索/落書き/ツクール/漫画アニメ/特撮/幻想系/小説家になろう/pixiv】
(※上記はPN。物書き以外では概ね、HN「長月」を使用しています)

【注】当庵内の文章や画像等の無断転載・再加工ないし配布を禁止
します。

訪問者累計

最新記事

最新発言

検索窓

月別履歴

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

分類/索引

【案内板】 (2)
【小説:短編】 (20)
本の蟲 (1)
硝子野不動産店 (1)
夏の日の幻影 (1)
四番線の彼女 (1)
夢視の宿 (1)
線を曳く町 (1)
炬燵の神様 (1)
三者三盗噺 (1)
色眼鏡 (1)
奴らは攻城戦師 (1)
詰め替える (1)
同じ籠の狢 (1)
二十年後の遺言 (1)
轍の先 (1)
水に流せば (1)
真夜中の御二柱 (1)
いつか見た夢 (1)
神様達の初詣 (1)
白い花束 (1)
丸の代償 (1)
【小説:長編】 (150)
Amethyst League (6)
アンティーク・ノート (3)
ユウキのヒカリ (5)
NIGHT GUNNERS (5)
レディ・ルーン-Bonds of RU'MEL- (6)
ユーヴァンス叙事詩録-Renovin's Chronicle- (88)
死に損いのデッドレス (5)
Dear SORCERY (4)
サハラ・セレクタブル (28)
【企画処】 (343)
週刊三題 (333)
その他参加物 (10)
【資料庫】 (15)
【落書帳】 (6)
【詩歌帳】 (6)
【雑記帳】 (323)
【読書棚】 (30)
【遊戯倉】 (24)
path. (4)
decide: (3)
ユー録FW (16)

記事録

交友関係

このブログをリンクに追加する

(RSSリンク)

(QRコード)

QR

@long_month からのツイート