日暮創庵

-当庵は長岡壱月によるごった煮創作ページ(主に小説)です-

(雑記)幸射らむ者へと飛ぶ声は

「いつから病むのはメンタルだけだと錯覚していた?」
「何……だと?」

という訳で先日より風邪をひいております<(^q^)> こんにちは、長月です。
五月病とか関係なかったですね。そもそも年中無休で豆腐メンタルな自分が、この五月だけ
に落ち込むって訳がないのですよ、ええ_(:3 」∠)_
メンタルな不調かと思った? 残念、フィジカルな方でした!(そして咳き込む)

とまぁ相変わらずの豆腐ボディ(心身)ですが、創作だけはしぶとく続けております。
ツイッタ上でも進捗状況と呟いている所ですが、現在連載の二十三章を執筆中です。
この章立て も大部分を消化しているので、推敲作業などを含めても来週中くらいにはUP
できたらなぁと思っています(←そう此処で言っておいて自分を追い込む)
頭が働き指先が動き、使えるPCがそこにある限り、自分の創作は続くのでしょうねφ(・_・)
創作に関わりうるもの。
自分という人間の「欲望」とは、おそらくそこに収斂しているのではないかと、近頃はしば
しば思うようになっています。


とはいえ、僕という人間は長らく「欲望=極力律するべき類のもの」という考え・スタンス
で生きてきた人間です。
なのでいざこの時分になり、創作という媒体であっても、知識欲は勿論のこと、物欲(主に
執筆環境やPC関連ですが)も実はむくむくと──あたかも抑え込んできた今まで人生の反動
をみるように──腫れぼっては意識の隅から顔を出してくるようになっており、正直言うと
戸惑いの感情を強く抱いている現在であったりします。
ですが、欲望とは即ち願うことに近い。願うという「祈り」だけではなく実際に「行動」を
伴うことも辞さない姿勢だと僕は考えます。
我が身の実例こそ、その一つに当たるでしょう。
「もっと整理された思考世界を手にしたい」「もっと良い文章・物語を描きたい」といった
自身の創作エネルギーというものは、そういった己の願いにゴーサインを出して“欲望”に
することで生まれているのでしょうから。

ただ単純に「願い」そのものを否定するのは、ラディカルではないか──?
かつて『思うだけで罪になったら、皆とっくに牢屋の中だろ』と、当時の欲望に対して否定
観を強く持ち過ぎていた自分にそう切り返した友人の言葉が蘇るのです。
だからせめて、誰かが「前に進む」或いはちょっと「休む」為に願い、寄り添いたがる欲望
には、僕はこれからはもっと許容できる人間でありたいと思うのです。

──そんなことなどをぼやっと思い、今日も筆を取る日々。
ですが、いざ世間様を見渡してみると、必ずしも「前向きな願い」ばかりではないのだなと
気付かされます。
既に報道などでご存知だと思われますが、最近のもので僕が厭な感じを受けた時事をいくつ
か挙げてみたいと思います。
・ソーシャルゲームにおける、所謂「コンプリートガチャ」に対する非難の声
・猫ひろしさんの(マラソン五輪代表目当てな?)カンボジア国籍取得に対する非難の声
・民主党小沢元代表に対する無罪判決→指定弁護士側の控訴決定に至る、世間の“空気”
この拙文に目を通して下さっている貴方には、今回僕が何を言いたく筆を取ったか想像でき
ているでしょうか?
要するに、これら事象に関して世の人々が「怨嗟」で以って応じている。そのことに対する
げんなりさなのです。
もっと言えば、揚げ足取り。ネット民的な表現では、メシウマ(=他人の不幸で飯が旨い)
な心理──後ろ向きな欲望をそこに見てしまうが故の嫌悪感とでもいうべきなのでしょう。

一つ目の「コンプリートガチャ」は、所謂“アイテム課金”にギャンブル性が帯びたものだ
と理解して貰えば取り敢えずいいでしょう。
昔から駄菓子屋などにある「ガチャガチャ」のように、このソーシャルゲームにおけるそれ
も、一回の金銭支払いで出てくる結果(この場合ゲーム内のアイテム等)は基本的にアット
ランダムです。
加えてそれらの特定の組み合わせを揃える+αの条件を充たす事でよりレアなアイテムが手
に入る仕組みになっており、こうしたシステムが『射幸心(=偶然に任せて幸運を得ようと
願う気持ち)を煽る』として今批判の槍玉に挙がっている……という訳なのです。
要するに“博打”みたいなものなんですね。
故に、そうした遊戯に年若い青少年──ソーシャルゲームを利用している中心層です──が
没頭し多額の金銭を浪費することに世間様の非難が集まっている、という感じでしょうか。
確かに、僕自身も「博打」を打たないに越した事はないと思っています。
ですが……どうにも「ん?」と僕は首を傾げてしまいまして。
だってそうでしょう? 博打(的なもの)なら既に世の中にたんまりあるじゃないですか。
競馬・競輪・競艇といった公の物から、パチンコといったグレーゾーンの中の産業まで。
なのに『若い奴が博打をするな。けしからん!』とこのケースだけを指弾するのは、どうに
もバランスが悪い。
むしろ『こんな方法でてめぇらは大金をせしめた。許さん!』とか『てめぇらの所為で子供
が汚されてしまった!』と“怨嗟”をぶつけているとみた方がしっくりは来ませんか?

──そうです、怨嗟なのです。
僕が強く厭だと思ったのは、ネガティブな方向に他人を引き摺り降ろす、その自分達の捌け
口の為にエネルギーを噴射する、それを是としてしまう、そんな陰湿な欲望のゴーサイン。
猫ひろしさんの件も『ネイティブの選手が可哀想だ』よりも『売名行為だろ?けしからん』
小沢元代表の訴訟も『法に抵触した者を裁く正義感』よりも『憎たらしい奴だ追い落とせ』
そういった解釈でみた方が、よりリアルに個々のケースを見つめることができるような気が
してならないのですよね……。

偏り、穿った見方なのかもしれません。
元より「人は本音と建前で出来ているのさ」と割り切るべきなのかもしれません。
何よりも……結局はこうした僕の眼も『そんな社会への怨嗟』である──所詮やっている事
は彼らと何も変わっちゃいないのかもしれません。
ただ、事実そうだとしても。
どうにも僕らのセカイはこんなネガティブなエネルギーが多過ぎる。目立ち過ぎている。
何故もっと、その内のエネルギーを欲望を、自分達が(ゆっくりであって)前に進んでゆく
清々しいものにできないのか。僕は、つくづくこうした事例に触れる度に厭な思いを抱いて
しまってなりません。

黒が白を塗り潰すように、闇が光を覆ってしまうように、所詮僕らは(意識の有無に関係な
しに)ネガティブな力の前では歪められる他ないのでしょうか。

……いや、そんなのは嫌だ。なってなるものか。
だったらせめて、僕だけでも次々に塗り潰される黒を白に変えてみせる。或いは誰かのそう
した営みに助力したいと思う。

所詮自分は一介のアマチュア物書きだけど、そんな目標で書いたっていいじゃない。
愉しませるのもいいけど、誰かの「気付き」の礎となるのだって悪くはない。
──これも、正真正銘“欲望”なんですから。

スポンサーサイト
  1. 2012/05/09(水) 22:30:00|
  2. 【雑記帳】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<(長編)ユーヴァンス叙事詩録-Renovin's Chronicle-Ⅱ〔23〕 | ホーム | (企画)週刊三題「道草を喰うひと」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://higurasisouann.blog27.fc2.com/tb.php/161-cf6efa37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

自己紹介

長岡壱月

Author:長岡壱月
(ながおか いつき)

創作もとい妄想を嗜む物書きもどき。書いたり描いたり考えたりφ(・_・)
しかしながら心身共々力量不足な感は否めず。人生是日々アップデート。
今日も雑多な思考の海に漂いながらも何とか生きてます。
【小説/思索/落書き/ツクール/漫画アニメ/特撮/幻想系/小説家になろう/pixiv】
(※上記はPN。物書き以外では概ね、HN「長月」を使用しています)

【注】当庵内の文章や画像等の無断転載・再加工ないし配布を禁止
します。

訪問者累計

最新記事

最新発言

検索窓

月別履歴

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

分類/索引

【案内板】 (2)
【小説:短編】 (20)
本の蟲 (1)
硝子野不動産店 (1)
夏の日の幻影 (1)
四番線の彼女 (1)
夢視の宿 (1)
線を曳く町 (1)
炬燵の神様 (1)
三者三盗噺 (1)
色眼鏡 (1)
奴らは攻城戦師 (1)
詰め替える (1)
同じ籠の狢 (1)
二十年後の遺言 (1)
轍の先 (1)
水に流せば (1)
真夜中の御二柱 (1)
いつか見た夢 (1)
神様達の初詣 (1)
白い花束 (1)
丸の代償 (1)
【小説:長編】 (150)
Amethyst League (6)
アンティーク・ノート (3)
ユウキのヒカリ (5)
NIGHT GUNNERS (5)
レディ・ルーン-Bonds of RU'MEL- (6)
ユーヴァンス叙事詩録-Renovin's Chronicle- (88)
死に損いのデッドレス (5)
Dear SORCERY (4)
サハラ・セレクタブル (28)
【企画処】 (344)
週刊三題 (334)
その他参加物 (10)
【資料庫】 (15)
【落書帳】 (6)
【詩歌帳】 (6)
【雑記帳】 (323)
【読書棚】 (30)
【遊戯倉】 (24)
path. (4)
decide: (3)
ユー録FW (16)

記事録

交友関係

このブログをリンクに追加する

(RSSリンク)

(QRコード)

QR

@long_month からのツイート