日暮創庵

-当庵は長岡壱月によるごった煮創作ページ(主に小説)です-

(雑記)もりもりと、再三再四

前回はあんだけ大上段に「語って」いた癖に、肝心の自身はというとさんざ好き勝手に言葉
を、妄想を吐き出して娯楽に替える営みをやっている٩( 'ω' )و 我が儘と言わずに何と言う。

まだ一週間と経っていませんがこんにちは。例の如く、長編系更新後の雑記です。日は少し
空きましたが、先日ユー録の百八章をUPしました。分量は19900字半ば──ギリギリ2万字台
に届かなかったといった所。全体の章数的に、次回で現行第Ⅷ部も折り返しを過ぎる計算と
なります(本当に過ぎ去るのが早いなあ。プロット作成月間が近付いて来る……)

自身の近況としては、新しくなった仕事環境にも少しずつ慣れてきました。まぁ今後も都度
の分担やら何やら、改善の為の変化が継続して続くと思われるので、日中の消耗度は底上げ
されたまま推移するのでしょうが。一時は変わり映えのしない繰り返しが正直だるいなどと
感じていたクチの癖して、いざごそっと違ってくると、今度は対応してゆく為のリソースで
もってしんどい・疲れる──欲張りなモンです。人間皆、慣れの生き物だと言ってしまえば
身も蓋もありませんが┐(・ω・)┌
ただ、その“慣れ”一つにおいても、いわゆる普通ととことん相性が悪い(困難を覚える)
人達というのは確かに存在している訳で……何とも悩ましい。仕事柄? 偽善? どうにも
日頃の思考材料についても、流石にリアルでのそれをぶち込み過ぎてるきらいがあるなあ。

……うーむ、話のネタが浮かばない。

いやまぁ、普段からそうですが、基本「更新しましたよ~」とか生存報告だけで十分なんで
すけどもねえ。なまじ文章を書こうとするともさもさ無駄に長く書きがちだわ、表現も堅い
し行間もみっちりだしで、相も変わらず不親切。それでも結局こうして“自分の”ノウハウ
を優先、貫き続けている時点で、嗚呼やっぱり自分はエンタメ(他益)精神ってものが無い
んだなあと。お仕事中求められている反面、プライベートがONになると逆張りでもするのか。
冒頭にも自分でごちて自分で突っ込んでいるように、別に無理して「語る」必然性は無いの
ですが、悲しいかな最早これ=書かないと段々と焦る・怖いってのは己のデフォルトです。
言うなれば“業”なんだと思います。

(時事問題=往々にしてイデオロギー云々、即ち面倒臭い話を成る丈梃子にしない縛り?を
やってきた所為か)論理構成力が回を経るにつれてガバガバになっている気がしてならない
今日この頃。残暑と秋口の狭間φ_(:3 」∠)_


今月が終われば、今年も残す所あと三ヶ月なんですよね……早過ぎるわ。毎月毎月、毎週毎
週、直近の執筆スケジュール(既存の定期コンテンツ)にどうしても優先度が回してしまう
ものだから、はたして年初──ないし近年のやりたいと思っていた創作なり何なりがどれだ
け出来たものやら。

一つ目、新しい長編系小説(次で一応累計十作目にもなる)
以前から企画自体は他の創作仲間さんとの交流も手伝い、構想やざっくり大まかな骨組みは
二・三あるけども、肝心の本稿用プロットに掛かるという段階までは至っていません。あと
(半ば成り行きからではあれど)練り出してみた内容が、そも彼らに受けなかったり、色々
駄目出し?を食らってモチベが落ちてしまった──意見を踏まえてどうリテイクしようか?
と思案している内に上述のような「普段の執筆」にリソースを持って行かれてそのまま……
というのも大きくて。何ぶん自分のパッと思い描ける大掛かりな物語、原風景ってものが、
大よそ“旧いラノベ”に集約されてしまうため、出来るならこれまで書いてこなかった感じ
のそれを書きたいなあというハードル拘りもある……。

二つ目、ゲーム制作。手持ちのツクールでの弾数を増やす。
気付けばもう五年前、三年前のことになるのだけど、一応習作というかきちんと公開まで持
ってゆけた処女作は現状二本あるんですよね。ともに2000製。ただあの時はとにかく完成を
させよう、エタらせずに自分の創ったものの一つに加えようという目的が強かったがために
まだまだ粗削りなままで放っておかれてます(それでも今も時々ダウンロードされてるよう
で、嬉しいやら申し訳ないやら。逆にツールが古過ぎて検索一覧が更新されていない説?)
以前Aceで弄っていた、拙作ユー録世界観下地のプロジェクトも、技術的に詰んだり何だりで
二度三度凍結中。少し前からまた組み直しているけれど……こっちは正直いつ「終わる」か
見当もつかない状況です(弄ってる分には楽しいんですけどねえ)
今後の案としては、大きく分けて三つ。2000製で三本目以降の習作ないし本腰を入れたもの
をツクるか、Aceの制作童貞を捨てる目的&ノウハウ蓄積でこれを回すか。或いはユー録下地
のをあくまで弄り通すのか……。ただまぁ現実的には前者>中者>>>後者って所ですね。

三つ目、読書量増幅計画。ないしソシャゲ・ネトゲでも触ってみるかどうか。
これらは先の二つとは違って、基本的に習慣付けるインプット──自身の創作の肥やし、引
き出しを補充してゆく為の思案です。月に一冊本を読むぞというのは、年初の抱負としても
こっそり掲げていた所なのですが……実際に果たせたのは六月以降から。通院時の待ち時間
を利用して頁を開き、後はその点けたモチベの火を何とか維持しながら読み終わるまで……
と目論んでいるのですが、まぁ中々それをコンスタントに定着させるのは難しくって。一旦
没頭してしまえば何とでも進めれそうではあるのですが、そこは上述の通り普段の執筆予定
だの日々のお仕事の疲れだのが障害になってくる。何より『これが絶対でもない』という意
識が、余計に続かなくさせているんだろうなあと思いますね……。都度読了履歴を記録して
確認できるようにはしてありますが、現状達成度は四半期分くらい(あと現物なり電子書籍
なりを調達してくる手間、外出がとにかく面倒臭い。インドア派の弊害である
巷のソシャゲないしネトゲを触ってみようかというのも、同じく後学の為。
以前にもそういう大義名分?でやっていた時期がありましたが、やはりデイリー周りで時間
を取られちゃうので、もって一年ぐらいでしたね。それにこの手のコンテンツは生き物とい
うか、次第に(運営の匙加減諸々で)プレイ感覚やらコンセプトが変質してゆく常がありま
すから、その辺りも併せて“疲れて”きちゃうなあと思います。……それでも、現実少なか
らぬ人々に遊ばれ、コンテンツ産業として相応の成果を出している以上、いち創作者として
ガン無視するのは勿体無い。出来ない、ではなく。システム面、世界観やキャラクタ。吸収
出来る部分はきっとある筈なので。
(ことツクール方面では、多かれ少なかれ影響してくれる&してしまう。同じくフリゲ作者
さんの作品達でだってそうなのだから。……せめてパクリ戦術にならないようには、したい
のだけども)今の旬なタイトルって何だろうな? 加えて絵柄とかも好みのが良い。

……長々と、まーたみっちり文字ばかり書き連ねていますが、申し訳ありません。というか
これって雑記の体ですらないよなあ。ものっそい私的な覚書じゃないか。

まだ四つ目以降を挙げるとすれば、ガッチリと「更新」用にするのではなく、本当に気晴ら
しで書く(描く)もの、でしょうかね? 未だ苦手な恋愛ものとか、不定期に過ぎる落書き
の練習とか、それこそ理屈をすっ飛ばして性癖を詰め込んだチラ裏的な諸々。なので流石に
こうして当庵に載せられないかもしれませんが──そこから新たに、膨らむ構想もあるかも
しれない。ただ問題は現状、そんな“余分”をやっている暇が普段のスケジュールに作り難
いこと。あとは理屈をすっ飛ばして云々の拘りに勝てず、書いている途中で挫折してしまう
パターン(白状するとこれが結構多いし、心が折れる要因)……気楽って、難しいなあ。

本編更新後の一時的な高揚感も手伝っている、そしてまた近い内にガス欠状態になるんだろ
るけども、こうまたもりもりと意欲が湧いてくるのは嬉しいやら怖いやら。モチベはあるに
越した事はないにせよ、どうも不意に自分を襲ってくる熱量に、他ならぬ己自身が先ず用心
というか引け越しに構えるきらいがあります。さんざ人生のリソースは有限だと嘯いてる癖
に、そんなの怯んでる場合か! とは、一方理屈の片隅では主張しているんですがね……。

贅沢な悩みなんだろうけど、反動がなあ。

片っ端から気の赴くままに手を出していって、後々工程(ノルマ)で自分の首を絞めてゆき
かねないし……何よりこっちが思ったほど結果が芳しくなかった日には、ねえ?

スポンサーサイト



  1. 2019/09/12(木) 00:00:00|
  2. 【雑記帳】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<(企画)週刊三題「祈り主」 | ホーム | (長編)ユーヴァンス叙事詩録-Renovin's Chronicle-Ⅷ〔108〕>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://higurasisouann.blog27.fc2.com/tb.php/1151-3006103f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

自己紹介

長岡壱月

Author:長岡壱月
(ながおか いつき)

創作もとい妄想を嗜む物書きもどき。書いたり描いたり考えたりφ(・_・)
しかしながら心身共々力量不足な感は否めず。人生是日々アップデート。
今日も雑多な思考の海に漂いながらも何とか生きてます。
【小説/思索/落書き/ツクール/漫画アニメ/特撮/幻想系/小説家になろう/pixiv】
(※上記はPN。物書き以外では概ね、HN「長月」を使用しています)

【注】当庵内の文章や画像等の無断転載・再加工ないし配布を禁止します。

訪問者累計

最新記事

最新発言

検索窓

月別履歴

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

分類/索引

【案内板】 (2)
【小説:短編】 (20)
本の蟲 (1)
硝子野不動産店 (1)
夏の日の幻影 (1)
四番線の彼女 (1)
夢視の宿 (1)
線を曳く町 (1)
炬燵の神様 (1)
三者三盗噺 (1)
色眼鏡 (1)
奴らは攻城戦師 (1)
詰め替える (1)
同じ籠の狢 (1)
二十年後の遺言 (1)
轍の先 (1)
水に流せば (1)
真夜中の御二柱 (1)
いつか見た夢 (1)
神様達の初詣 (1)
白い花束 (1)
丸の代償 (1)
【小説:長編】 (190)
Amethyst League (6)
アンティーク・ノート (3)
ユウキのヒカリ (5)
NIGHT GUNNERS (5)
レディ・ルーン-Bonds of RU'MEL- (6)
ユーヴァンス叙事詩録-Renovin's Chronicle- (109)
死に損いのデッドレス (5)
Dear SORCERY (4)
サハラ・セレクタブル (47)
【企画処】 (463)
週刊三題 (453)
その他参加物 (10)
【資料庫】 (2)
【落書帳】 (2)
【詩歌帳】 (8)
【雑記帳】 (398)
【読書棚】 (32)
【遊戯倉】 (25)
path. (4)
decide: (3)
ユー録FW(凍結中) (17)

記事録

交友関係

このブログをリンクに追加する

(RSSリンク)

(QRコード)

QR

Tweets by long_month