日暮創庵

-当庵は長岡壱月によるごった煮創作ページ(主に小説)です-

(雑記)空っぽな日々の上を

最早冒頭のテンプレと化した「時の流れ早過ぎ」からの~、気付けばまた一ヶ月が経とうと
しています云々。

ユー録のプロット作成も清書段階に入り、毎章ごとに四苦八苦しながら紙にガシガシ書き留
め始めてほぼ一ヶ月。やはり日数はあっという間に過ぎてゆくもので、今月も残す所僅かと
なりました。

進捗は──当稿現在で百五章まで終了。尤も実際に組み上がったのは一昨日の深夜で、すぐ
には呟きを残すことはおろか、こうして報告記事兼雑記さえ疲れで手が動きませんでした。
すみません。ともあれこれで次編(第Ⅷ部)用も六章分。最終的に編の〆まで組み上げ切っ
てからでないと確かなことは言えませんが、これで予定では全体の1/3までが終わった計算に
なります。例の如く三ヶ月を目途──つまり一月で五~六章分という目標は、まぁ何とか初
回は達成された格好ですね。

……この調子で、残り2/3も捌けるといいんだがなあ。
いや、そもそも「この」ってのが、結局難儀しつつのゴリ押し感がそこはかとないですし、
準拠とするのは如何なものなのか。

……どうにもこう”苦しみ”つつ書く(創る)ってのが、自分にとっては最早デフォルトに
なって久しくなってしまいました。なってしまったのだから、それって要するに「十全」な
パフォーマンスは発揮できたんではなく、事実上のまぐれ──博打頼みの創作が続いてるっ
てことじゃあないですか。加えてそうやって何か一本こさえられても、他人に読まれるのか
受けるのか、或いは他ならぬ自分の“納得”があるか? という問いには、必ずしも比例し
ないんですよねえ……。さんざ歳のせいだの、日中のお仕事でエネルギーを使い過ぎている
だのと「言い訳」を書き散らしてはいるけども、結局は逃げじゃねーの。もう理想の十全な
んて無いんだと直視した上で、そこからどう実際に最大のパフォーマンスを出せる・出し続
けられるか(ものを創る・創り続けられるか)を、自身の活動の中に組み込んでゆくっての
が筋だろうに……。

あ~、いかん。結局自責のふりして、やってる事は言い訳(愚痴)だもの。そんな暇がある
んならもっともっとキリキリ書くんだ。足りない脳味噌を振り絞って、ネタを考えるんだ。

自身の単純なリソース、インプット量不足も十中八九その一因なのだろうけど、それ以上に
創作を楽しむっていう在り方がどうも自分には出来ない。出来なくなった。求道的と言って
しまえばそれっぽく聞こえるが、巷(TL等)の他の創作人さん達──うちの子・よその子
云々のキャッキャウフフを見ていると、どうして自分はああ為れなかったんだろう? と己
の性分を恨むことがままあります。嫉妬……と呼ぶには少し違う気もしますが、まぁ傍から
すれば似たようなものか。要するに自分の創作活動ないし考えたそれ自体が、そもそも何処
か根本的に間違っているのではないか? という懸念なのです。少なくとも創造することで
癒されるという、当初の手段と目的が入れ替わってしまって久しい(=創ることが目的化し
ている)以上、何かしら歪んでいる部分は在る筈で。

……或いはいっそ、創作とは元来「そういうもの」なのかなあ?

孤独と孤高と無名を耐え忍び、他の全てを捧げてでも創りたいとする衝動、覚悟。ないしそ
うした営みさえも「楽しい」と感じられてしまう感性──ある種の狂気。

尤も現在進行形でガス欠している身としては、そこまで耽溺すらできない状態なのがもどか
しい限りです(何につけ、中途半端な出来となってしまう口惜しさ。無力感)

続きを読む
スポンサーサイト



  1. 2018/10/27(土) 18:00:00|
  2. 【雑記帳】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自己紹介

長岡壱月

Author:長岡壱月
(ながおか いつき)

創作もとい妄想を嗜む物書きもどき。書いたり描いたり考えたりφ(・_・)
しかしながら心身共々力量不足な感は否めず。人生是日々アップデート。
今日も雑多な思考の海に漂いながらも何とか生きてます。
【小説/思索/落書き/ツクール/漫画アニメ/特撮/幻想系/小説家になろう/pixiv】
(※上記はPN。物書き以外では概ね、HN「長月」を使用しています)

【注】当庵内の文章や画像等の無断転載・再加工ないし配布を禁止します。

訪問者累計

最新記事

最新発言

検索窓

月別履歴

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

分類/索引

【案内板】 (2)
【小説:短編】 (20)
本の蟲 (1)
硝子野不動産店 (1)
夏の日の幻影 (1)
四番線の彼女 (1)
夢視の宿 (1)
線を曳く町 (1)
炬燵の神様 (1)
三者三盗噺 (1)
色眼鏡 (1)
奴らは攻城戦師 (1)
詰め替える (1)
同じ籠の狢 (1)
二十年後の遺言 (1)
轍の先 (1)
水に流せば (1)
真夜中の御二柱 (1)
いつか見た夢 (1)
神様達の初詣 (1)
白い花束 (1)
丸の代償 (1)
【小説:長編】 (188)
Amethyst League (6)
アンティーク・ノート (3)
ユウキのヒカリ (5)
NIGHT GUNNERS (5)
レディ・ルーン-Bonds of RU'MEL- (6)
ユーヴァンス叙事詩録-Renovin's Chronicle- (108)
死に損いのデッドレス (5)
Dear SORCERY (4)
サハラ・セレクタブル (46)
【企画処】 (458)
週刊三題 (448)
その他参加物 (10)
【資料庫】 (2)
【落書帳】 (2)
【詩歌帳】 (8)
【雑記帳】 (396)
【読書棚】 (32)
【遊戯倉】 (25)
path. (4)
decide: (3)
ユー録FW(凍結中) (17)

記事録

交友関係

このブログをリンクに追加する

(RSSリンク)

(QRコード)

QR

Tweets by long_month