日暮創庵

-当庵は長岡壱月によるごった煮創作ページ(主に小説)です-

(雑記)One Answer, One World

(雑記としては)またしても久しぶりになった気がします。
でも日数の上ではギリギリ二週間を越えなかった程度で、そう考えるとそこまで時間が経っ
てはいないのかなあと思ったり。だけどこうして振り返った瞬間にはもうそんなにと、一転
して早いようにも感じる。……それだけ、日々の生活に目新しい刺激を感じられなくなって
久しいという証なのでしょうねえ。如何足掻いても歳は取る──“子供”の頃のままの感性
を維持するのは難しいとはいえ、引き出しを補充することを怠れば、即ち創作人としての死
が待っている。どん詰まりに行き当たるという訳なのか……(´・ω・`)

さて、予定通りこの原稿を書き切れていれば、これがUPされている時には暦も八月になって
いる筈です。一旦は列島を横断(縦断ではない)した台風がごそっと熱を持ち去ってくれた
かなと思いましたが、そうは問屋お天道様が卸さない。一過後の二日・三日となれば早くも
気温はむくむくと上り調子を回復し、茹だる暑さに。
……それでも、先日の40℃を超えた時のことを思えば、まだ現状マシな部類なのかなあ?
まだお盆前後及び残暑シーズンが控えているので、楽観視はできませんが。
(そもそも先の酷暑が“異常”なのであって、それを比較対象にするってのが本来おかしい
んですけどもねえ。本当、人間慣れってのは恐ろしいとよく云ったもので……)

かねてよりのスケジュール通りに身体が動けば、この週末に次の執筆モード(ユー録次章)
を迎える予定です。例の如くこの時期は暑さでどうにも思考が纏まらないのですが、まぁ何
とか時間やらをやり繰りして書き切りたいなと思います。大体もって、じゃあ程よい気候で
あれば“良文”が書けるのか? って話でね……? いわゆる精神論は正直好きませんが、
うだうだ言ってる暇があったら手を動かすよう自分に鞭を打たなきゃ。少なくとも毎回、書
いている内に段々ノってくるパターンだし。ただでさえ自分は、所詮努力の方向音痴っての
をばかり続けてきた訳ですし……。

……。

例の如く愚痴ばかりです。お目汚しお許しください。ツイッタ(小日記)での進捗覚え書き
でも少し呟いているのですが、目下自分の創作云々に対して迷走中です。いつもの事では?
どうも自分は当初から「思考実験」=自分の為の小説ばかりを書いてきて、いわゆる「娯楽
小説」=他人の為の小説というものを後回しにしてきた感が否めない。我ばかり突っ張り、
蔑ろにしてきたという認識がある。
それがここ暫く、改めて脳味噌の真ん中というか、意識の俎上にずずいと登ってきた。それ
では誰かの為の物語じゃないぞ? 他人受けしないぞ?と。読んで貰えないぞ?と。

努力の方向音痴──というより、何のかんのと理由をつけてそっちへの努力自体を疎んでき
たきらいさえあるのです。今居る、或いは往こうとするフォーマットにおけるニーズを分析
する=既存の作品を読み込むことを怠って、自分の我(思想)ばかりを突き通そうとする。
そんなのは自分本位というか、我が儘ではないか。寧ろ尚もプロに未練があるのなら、そう
いった我を殺してでも読者という「お客さん」のニーズに応えなければ……φ(=_=;)

理屈でいけばそれがお仕事、なんだけどなあ。普段作業場でやっていること──中の人的に
せっせかヒーコラいっていても、先方からの要望に(可能な限り)応えてゆくのが、長い目
で見ても肝の一つであろうに。なのに感情の部分では、未だにそういった心構えに、創作と
いう土俵ではどうしても頷けない。求められるやり方に従えない。まぁこうしたアプローチ
云々はウェブ小説系で特に強いのであって、いわゆる文壇サイドの小説書きさんは、逆に既
存のニーズに応えるというよりも新たに自分が生み出すんだ! っていう考えが強いように
見受けられますが。
(あくまで職業・商業としての小説に徹するか、文藝という求道の営みに重きを置くか、と
いう態度の違いではあるんでしょうけどねえ。どちらが良い悪いとは一概に言えない。ただ
前者の方が、理屈の上では“近道”であるには違いない訳です。中世みたいにパトロン的な
人々がいる訳でもなし、そもそも自分自身としても、がっつり純文に転向しようとしたって
これまでのラノベ的題材選びを捨てなきゃならないわ何だわで……)

創作はあくまで趣味だ。そう言い切れればいいんでしょうけど、なまじ病気をして周回遅れ
の人生だった分、何とかして挽回を──夢を見ているんでしょうねえ。ぶっちゃけ小説家や
その周辺の業界を舐めてるとしか言えませんが。自分だけが楽しむ分には別にこのままでも
よいとしても、如何せん職人気質なんですわなあ。求道しちゃうし、長く続けている内に欲
も出てきて、気が付けば捨てられなくなっちってるし……。

っと、いけない(長文すみません)

私事の濃い話は、なるたけ折り畳みの中でやらないと。

続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2018/08/02(木) 00:00:00|
  2. 【雑記帳】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自己紹介

長岡壱月

Author:長岡壱月
(ながおか いつき)

創作もとい妄想を嗜む物書きもどき。書いたり描いたり考えたりφ(・_・)
しかしながら心身共々力量不足な感は否めず。人生是日々アップデート。
今日も雑多な思考の海に漂いながらも何とか生きてます。
【小説/思索/落書き/ツクール/漫画アニメ/特撮/幻想系/小説家になろう/pixiv】
(※上記はPN。物書き以外では概ね、HN「長月」を使用しています)

【注】当庵内の文章や画像等の無断転載・再加工ないし配布を禁止します。

訪問者累計

最新記事

最新発言

検索窓

月別履歴

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

分類/索引

【案内板】 (2)
【小説:短編】 (20)
本の蟲 (1)
硝子野不動産店 (1)
夏の日の幻影 (1)
四番線の彼女 (1)
夢視の宿 (1)
線を曳く町 (1)
炬燵の神様 (1)
三者三盗噺 (1)
色眼鏡 (1)
奴らは攻城戦師 (1)
詰め替える (1)
同じ籠の狢 (1)
二十年後の遺言 (1)
轍の先 (1)
水に流せば (1)
真夜中の御二柱 (1)
いつか見た夢 (1)
神様達の初詣 (1)
白い花束 (1)
丸の代償 (1)
【小説:長編】 (173)
Amethyst League (6)
アンティーク・ノート (3)
ユウキのヒカリ (5)
NIGHT GUNNERS (5)
レディ・ルーン-Bonds of RU'MEL- (6)
ユーヴァンス叙事詩録-Renovin's Chronicle- (99)
死に損いのデッドレス (5)
Dear SORCERY (4)
サハラ・セレクタブル (40)
【企画処】 (413)
週刊三題 (403)
その他参加物 (10)
【資料庫】 (2)
【落書帳】 (2)
【詩歌帳】 (7)
【雑記帳】 (368)
【読書棚】 (31)
【遊戯倉】 (25)
path. (4)
decide: (3)
ユー録FW(凍結中) (17)

記事録

交友関係

このブログをリンクに追加する

(RSSリンク)

(QRコード)

QR

Tweets by long_month