日暮創庵

-当庵は長岡壱月によるごった煮創作ページ(主に小説)です-

(雑記)だから過激派と呼ぶ

とんと月日の、季節の流れが速くって、油断していたらあっという間に「次」の執筆予定が
迫って来ている……そんな(個人的な)状況を繰り返して、もうどれくらい経つのだろう?
すべき事・したい事は色々山積みで、追い立ててくるのに、肝心の時間の方は如何とも足り
ない。無為に過ごして浪費してしまうばかりのような気がして、また新しく急ける気持ちが
むくむくと生まれてくる。
……ただ、そうやって足りぬ足りぬと嘆いた所で、実際に何かしら改善するでもなし。
ならばいっそ、そんな状況である今を「諦めて」その上で「受け入れる」という考え方の方
がまだ現実的なんだろうなあと。お肉のつき易い身体を絞るのも、ボドボドになった精神を
立て直すにも、創作のノウハウも、結局一つ一つ地道に積んでゆくしかない……。

お久しぶりです。尤も更新自体は火曜日にもありましたが。いやあ、参った。いつもの事っ
ちゃ事とはいえ、執筆モードが終わってやれやれとなった次の日くらいにはもうスポーンと
全身から力が抜けて──ガス欠になっていました。やはり毎回大分無理しながら書いている
んだなあ。半ば惰性というか、執念というか。月一とはいえ、今まで続いていることの方が
実は奇跡に近いんじゃないだろうか?(という自画自賛?)

そんな訳で日が空いてしまいましたが、先日ユー録の九十四章をUPしました。
今回でアゼル編(仮)が終了──現行の第Ⅶ部も全体の2/3が消化された計算となります。
いい加減膨れに膨れ、未だに終わりの見えない拙作ですが、今後とも気長にお付き合いいた
だければ是幸いですm(_ _)m もっと更新頻度を上げられれば進みも早くなるのでしょうが、
間違いなく自分の身体がボドボドになります。……それでも連載最初期は、3万字超えの章
を量産していた訳ですから、良くも悪くもまだ若さが残っていたのでしょうねえ……。まぁ
他にやる事がなくて鬱々としていたというのも大きいのでしょうけど。

確かにあの時に比べて、一時に書ける分量は減りましたし、深く集中=没入できるケースも
とんと少なくなってしまったように感じます。老いたのかなあ? とは、否定できません。

だけども、それらが再びV字回復するなんてことはもうないのでしょう。それを足りぬ足り
ぬと、出来ない出来ないと嘆く──あの頃の熱量をと望むのは、如何せん幻想に過ぎるんで
はないかと思うのです。先述のように、そんな今を「諦めて」「受け入れる」──手が付か
ない時もそりゃああるだろうけど、ならばせめて、成る丈その振るえる機会を逃さぬよう、
そのパフォーマンスに全力をφ(・_・;)

少し前、他の物書きさんに『ある程度登っていった後は、苦しみながら書くのは当たり前。
それでも尚愉しいまま書けるような奴を、天才と呼ぶんだ』といった言葉を聞きました。
その“ある程度”に自分が値するかは定かではありませんが、嗚呼そうかもな、と思ったの
は事実です。ふいっとこの一節を聞いて少し気持ちが楽になりました。「できない」を嘆く
暇があるのなら、まだ「できた」方を見ていた方が精神衛生的にも良い。歳月と共に移ろう
自らの変化を受け入れ、そこからまたもがきながら地道に積み上げてゆくしかないのだと。

受け入れ易い難い、公募マンや書籍化、傾向と対策──色々と「最適化」のメソッドは言わ
れるけれど、自分の「中」を豊かにしていかなきゃ長続きはしない。有益にならない気負い
はしない方がいいのです。……つい謙遜を卑下を通り越し、自罰的でないと落ち着かないな
んていう、面倒臭いメンタルになってしまっているのだから、尚の事。

続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2018/04/13(金) 18:00:00|
  2. 【雑記帳】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自己紹介

長岡壱月

Author:長岡壱月
(ながおか いつき)

創作もとい妄想を嗜む物書きもどき。書いたり描いたり考えたりφ(・_・)
しかしながら心身共々力量不足な感は否めず。人生是日々アップデート。
今日も雑多な思考の海に漂いながらも何とか生きてます。
【小説/思索/落書き/ツクール/漫画アニメ/特撮/幻想系/小説家になろう/pixiv】
(※上記はPN。物書き以外では概ね、HN「長月」を使用しています)

【注】当庵内の文章や画像等の無断転載・再加工ないし配布を禁止します。

訪問者累計

最新記事

最新発言

検索窓

月別履歴

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

分類/索引

【案内板】 (2)
【小説:短編】 (20)
本の蟲 (1)
硝子野不動産店 (1)
夏の日の幻影 (1)
四番線の彼女 (1)
夢視の宿 (1)
線を曳く町 (1)
炬燵の神様 (1)
三者三盗噺 (1)
色眼鏡 (1)
奴らは攻城戦師 (1)
詰め替える (1)
同じ籠の狢 (1)
二十年後の遺言 (1)
轍の先 (1)
水に流せば (1)
真夜中の御二柱 (1)
いつか見た夢 (1)
神様達の初詣 (1)
白い花束 (1)
丸の代償 (1)
【小説:長編】 (170)
Amethyst League (6)
アンティーク・ノート (3)
ユウキのヒカリ (5)
NIGHT GUNNERS (5)
レディ・ルーン-Bonds of RU'MEL- (6)
ユーヴァンス叙事詩録-Renovin's Chronicle- (99)
死に損いのデッドレス (5)
Dear SORCERY (4)
サハラ・セレクタブル (37)
【企画処】 (400)
週刊三題 (390)
その他参加物 (10)
【資料庫】 (2)
【落書帳】 (2)
【詩歌帳】 (7)
【雑記帳】 (359)
【読書棚】 (31)
【遊戯倉】 (25)
path. (4)
decide: (3)
ユー録FW(凍結中) (17)

記事録

交友関係

このブログをリンクに追加する

(RSSリンク)

(QRコード)

QR

Tweets by long_month