日暮創庵

-当庵は長岡壱月によるごった煮創作ページ(主に小説)です-

(雑記)いわゆる、鈍感力

はえーよホセ(秋が)

あれだけガリガリと思考力を削りに来ていた夏も終わり、気付けば十月になりました。もう
今年もあと四半期ないとか……。時の流れは無慈悲や……(´=ω=`)

以前「空が高い。今年は寒さが早くなるね」といった老同僚さんの弁を借りましたが、本当
にそんな感じですね。まだ自宅ではゆったりめの格好をしていますが、それでももう半袖や
半ズボンでは寒いくらいです。秋の穏やかな天気──よりも寒さの進行が先行しているよう
な印象を受けます。まぁ実際それに合わせて辺りの植木や山も慌しく色付いてますが。

時の流れとは、無慈悲だ(二回目)

ちょっと、四季を愛でる暇も短縮されてんよーと悠長に構える一方、家で飼っているワンコ
も確実にその齢を刻んでいます。
今年で十四歳のメス。人間でいえば七十過ぎくらいでしょうか。お婆ちゃんです。
だからか、遂に先日から足腰がガクガクし始めました。一応(座って起き上がるのが面倒臭
いのか)立ちって日がなぼうっとしていますが、老いは隠せないようです。それでもまだ食
欲はあるし、家族に甘えたりする余力はあるので即という訳でもないのでしょうが、正直年
を越す頃にはどうなっていることやら……(勿論、最期まで世話する心算ですけども)

……自分も、何れはどうしようもなく体力気力が回復しなくなるんだろうなあ。
ここ数日はまた創作意欲が湧いてきて、小説やら何やらを企てているのですが、こう密かな
愉しみ・高揚感もその頃には味わえなく(作り出せなく)なっていくんだろうか……?

それは、怖いな。
曲がりなりにも創作人であると自負している分、それを取り払わざるを得なくなれば、自分
というものそれ自体が一挙に空っぽになってしまいそうだ。
何も感じられない、動けない、放てないというのは、ある意味精神からの死なのだろう。

まぁ今から過度に心配ばかりしても、磨耗していくものを惜しんでも仕様がないんだけど。

続きを読む
スポンサーサイト



  1. 2015/10/03(土) 18:00:00|
  2. 【雑記帳】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自己紹介

長岡壱月

Author:長岡壱月
(ながおか いつき)

創作もとい妄想を嗜む物書きもどき。書いたり描いたり考えたりφ(・_・)
しかしながら心身共々力量不足な感は否めず。人生是日々アップデート。
今日も雑多な思考の海に漂いながらも何とか生きてます。
【小説/思索/落書き/ツクール/漫画アニメ/特撮/幻想系/小説家になろう/pixiv】
(※上記はPN。物書き以外では概ね、HN「長月」を使用しています)

【注】当庵内の文章や画像等の無断転載・再加工ないし配布を禁止します。

訪問者累計

最新記事

最新発言

検索窓

月別履歴

09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

分類/索引

【案内板】 (2)
【小説:短編】 (20)
本の蟲 (1)
硝子野不動産店 (1)
夏の日の幻影 (1)
四番線の彼女 (1)
夢視の宿 (1)
線を曳く町 (1)
炬燵の神様 (1)
三者三盗噺 (1)
色眼鏡 (1)
奴らは攻城戦師 (1)
詰め替える (1)
同じ籠の狢 (1)
二十年後の遺言 (1)
轍の先 (1)
水に流せば (1)
真夜中の御二柱 (1)
いつか見た夢 (1)
神様達の初詣 (1)
白い花束 (1)
丸の代償 (1)
【小説:長編】 (201)
Amethyst League (6)
アンティーク・ノート (3)
ユウキのヒカリ (5)
NIGHT GUNNERS (5)
レディ・ルーン-Bonds of RU'MEL- (6)
ユーヴァンス叙事詩録-Renovin's Chronicle- (114)
死に損いのデッドレス (5)
Dear SORCERY (4)
サハラ・セレクタブル (53)
【企画処】 (492)
週刊三題 (482)
その他参加物 (10)
【資料庫】 (2)
【落書帳】 (2)
【詩歌帳】 (9)
【雑記帳】 (411)
【読書棚】 (32)
【遊戯倉】 (25)
path. (4)
decide: (3)
ユー録FW(凍結中) (17)

記事録

交友関係

このブログをリンクに追加する

(RSSリンク)

(QRコード)

QR

Tweets by long_month