日暮創庵

-当庵は長岡壱月によるごった煮創作ページ(主に小説)です-

(落書)兵種夢想 まとめ3

色んな兵種を創作してみるの事。【技能系基本職】
(※落書きクオリティにつきご注意下さい)

続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2014/05/30(金) 00:00:00|
  2. 【落書帳】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(雑記)ピリオドを思う

七転\(^o:.` ;:・∵゜.o^)/八倒

ここ暫くはじりりと晴れ渡ったりサーザー振りの雨模様だったり、そこはかとなくお天道様
も忙しないように感じますね。お陰様で、自分の体調も結構にボドボドでございますよ。
こんにちは、長月です。雑記では八日ぶりとなりますか。
何だかんだで週一くらいの頻度に落ち着いていますね。ぼちぼち、と筆を取ろうとして時が
嗚呼早い、惜しいと感じる事もあれば、一方で遅く(あれ?まだ○○日だっけ?と)感じる
事もある──。不思議なもので、日々がそんな繰り返しで積み重なっていく。
当たり前だけど大事なことで、だけどもっと“如何にか”ならないものか?
そう悔やんでしまうのは、ひとえに寄る年波の所為なのか……。

もう今に始まったことでもないのですが、養生ばかりの生活が続いています。
アホみたいに寝て、本を読んだり絵を描いたり、音楽を聴いたり。
そうこうしている内にようやっと、今回の気力の沈みも峠を越えて、さてまた創るか!と唇
を結べど──体力は相変わらずの豆腐レベル_(:3 」∠)_
元気っちゃ元気だとは思うんですが、結局何を創るでもなし。
週の三題をこなした後は、ペンを片手にぼうっと時間ばかりが過ぎていくこの遣る方なさ。
尤もそれは「怒」ではなく「虚」の感慨にずっと近いんですよねぇ。焦り──「創らなきゃ」
が意識には上るけども、実際には身体が動いてくれない。次いで考えることすらぼんやりと
霞み始めて形にもし難くなるを繰り返し……。

何というかやはり“考え過ぎ”は毒なんだよなぁと思います。日常でも創作思案でも、そも
そも何の為にそこまで云々と唸っているのか? そこを忘れてしまうとほぼ間違いなく思考
の泥沼に嵌ってしまうよなぁと(思考の為の思考、悩む為に悩むというオウンゴールさ)
“真面目”に考えることは必要です。それが藝術において“深み”と結び付くことだってあ
るかと思います。
……だけど、そういう性質を頑なに持ち続ければ、十中八九至るのはどうしようもない虚無
感ではないでしょうか? 種々の事物から嗅ぎ取る「虚しさ」が、創る「愉しさ」すら食い
荒らしてしまう。だけど自分たち創作人は、そこをある程度の部分で踏み止まる──本当の
本当に「絶望」し切らないよう、一方で何処か「気楽さ」も持ち合わせていなきゃいけない
ような気がしているのです。……壊れてしまっては、元も子も無いですし(´・ω・`)

ともあれ、でもまぁ自身、考えることは止められないんだろうなあ(中毒的な意味で)
「何かを書く」のじゃなく「何を描くか」に注力していきたいものですな。

追記:週刊三題が累計12000PVを突破しました。御礼申し上げますm(_ _)m
追記(5/30):死に損いのデッドレスが累計5000PVを突破しました。御礼申し上げますm(_ _)m

続きを読む
  1. 2014/05/28(水) 14:30:00|
  2. 【雑記帳】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(企画)週刊三題「自得」

──これから毎週、小説を書こうぜ?

毎週一回、ツイッタの「診断メーカー」で出たお題で小説を書いてみるという
自己鍛錬、 それがこの『週刊三題』であります。
さてさて。紡がれる文章は良分か悪文か、或いは怪文か?
とある物書きの拙文晒し、此処に在り。

【今週のお題:森、観覧車、穏やか】

続きを読む
  1. 2014/05/25(日) 00:00:00|
  2. 週刊三題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(雑記)僕らそれぞれの間合い

\祝・訪問者4000人突破/

中頃も過ぎ、今月も早終盤を迎えようとしています。皆さんは如何お過ごしでしょうか?
どうもこんにちは、長月です。
自分は先週後半から今日に至るまで、どーにも睡魔に襲われ続けてしまっていますね。
とかく眠い。事をしよう、創ろうという以前に、身体に力が中々どうして漲らない感じ。
疲れてるんだろうか……? 身体がそう訴えるなら仕方ないがだらしねぇな、どーにも能率
が悪くて敵わんというのがもどかしいφ_(:3 」∠)_

まぁ元気、と言えば元気、ではあるのでしょうけどね。
確かに体力方面が相変わらずへっぽこですが、それでも自暴自棄になるような心持ちという
訳じゃない。そりゃあ日々報じられるこの世の中のニュースに、人々の言動に沸々と憤りを
とうに通り越して厭気を覚えることはあるけれど、最早それも茶飯事──自分の中ではそれ
がデフォルトに為って久しい。元を辿れば、そも自身の創作はそういった「諍い」に纏わる
思惟諸々のアウトプットでもある訳で、その意味じゃ何も“変わってはいない”。
……ただ、確実に変わってきたものもある。
虚しさの強度とでも言うのでしょうか。全く無くなった訳じゃないけれど、気付けば随分と
創る「愉しさ」(の持続力)が、ものを思う中で抱く「虚しさ」に押し負けている感がより
否めなくなってきたという昨今の感慨。

自分は、これでいいんだろうか?
この思いは、やはり詮無いものではなかろうか?

(当庵を含め)数値という形や折につけてのレスポンスがあるとはいえ、自分という創作人
の創作形態──思惟したものらを物語に組み込んで放つ、ひいては他人を“どうにかしよう”
と目論む節のあるこの我欲の、益体無さというか業深さというか……。

創作表現なんて、そんなものでしょう?(根っこの部分は、好き勝手を叶えるツールで)

だけども自身、描くべきことをもっと詰めていかなければならない気がするのですよねえ。
古い(これまで書いてきた)ものも、新しい(これから書く)ものも、ただ漫然と垂れ流す
だけではいかん──芸じゃない気がする訳で(´・ω・`)φ

続きを読む
  1. 2014/05/20(火) 23:00:00|
  2. 【雑記帳】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(企画)週刊三題「魂飼ヒノ詩」

──これから毎週、小説を書こうぜ?

毎週一回、ツイッタの「診断メーカー」で出たお題で小説を書いてみるという
自己鍛錬、 それがこの『週刊三題』であります。
さてさて。紡がれる文章は良分か悪文か、或いは怪文か?
とある物書きの拙文晒し、此処に在り。

【今週のお題:花、犬、おかしい】

続きを読む
  1. 2014/05/19(月) 00:00:00|
  2. 週刊三題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

自己紹介

長岡壱月

Author:長岡壱月
(ながおか いつき)

創作もとい妄想を嗜む物書きもどき。書いたり描いたり考えたりφ(・_・)
しかしながら心身共々力量不足な感は否めず。人生是日々アップデート。
今日も雑多な思考の海に漂いながらも何とか生きてます。
【小説/思索/落書き/ツクール/漫画アニメ/特撮/幻想系/小説家になろう/pixiv】
(※上記はPN。物書き以外では概ね、HN「長月」を使用しています)

【注】当庵内の文章や画像等の無断転載・再加工ないし配布を禁止
します。

訪問者累計

最新記事

最新発言

検索窓

月別履歴

04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

分類/索引

【案内板】 (2)
【小説:短編】 (20)
本の蟲 (1)
硝子野不動産店 (1)
夏の日の幻影 (1)
四番線の彼女 (1)
夢視の宿 (1)
線を曳く町 (1)
炬燵の神様 (1)
三者三盗噺 (1)
色眼鏡 (1)
奴らは攻城戦師 (1)
詰め替える (1)
同じ籠の狢 (1)
二十年後の遺言 (1)
轍の先 (1)
水に流せば (1)
真夜中の御二柱 (1)
いつか見た夢 (1)
神様達の初詣 (1)
白い花束 (1)
丸の代償 (1)
【小説:長編】 (146)
Amethyst League (6)
アンティーク・ノート (3)
ユウキのヒカリ (5)
NIGHT GUNNERS (5)
レディ・ルーン-Bonds of RU'MEL- (6)
ユーヴァンス叙事詩録-Renovin's Chronicle- (85)
死に損いのデッドレス (5)
Dear SORCERY (4)
サハラ・セレクタブル (27)
【企画処】 (329)
週刊三題 (319)
その他参加物 (10)
【資料庫】 (15)
【落書帳】 (6)
【詩歌帳】 (6)
【雑記帳】 (312)
【読書棚】 (30)
【遊戯倉】 (24)
path. (4)
decide: (3)
ユー録FW (16)

記事録

交友関係

このブログをリンクに追加する

(RSSリンク)

(QRコード)

QR

@long_month からのツイート