日暮創庵

-当庵は長岡壱月によるごった煮創作ページ(主に小説)です-

(雑記)意味の所在地は

書けましたφ(=△=;)-3

猛威を振るっていた寒波も一段落し、かといってすっきり晴れる訳でもないぼやっとした日
が続いています。二月も早末、皆さんは如何お過ごしでしょうか?

ツイッタ(小日記)でも呟いていましたように、一昨昨日から自分は連載の執筆──ユー録
の四十八章に掛かっておりました。そしてそれも昨日昼間に終了、とりあえずの安堵と休憩
をといった処でこの筆を執っています。
推敲とUP作業は本日~明日辺りに。一晩寝かせてクールダウンという奴ですね。当該原稿は
来月分のものなのでUP自体は三月頭とする予定です。即ちフライング執筆

……しかし何ともまぁ、すっかり“通常運転”な日々が続いています。
むしろこれ(創作活動)が無ければ、果たして自分は今頃どれだけ荒んでいるかしらん?と
胸に手を当てて苦々しく思う位。ネット越しとはいえ(広い意味で)同好の士も方々にでき
て励み励まされ、時にその第三者の眼が言葉が新しい思考経路を開眼させてくれます。便利
な時代になったものだなぁと思います。改めて感謝をm(_ _)m

ただ、それは一方で閉ざした安寧でもあると思います。
気の合う共通の趣味項を持った人々と「のみ」専ら関わって日々を愉しむ。それは人生総体
から見れば幸福なことなのかもしれませんが、すっかりものを書く人間の性が染み付いてし
まったのか、その愉しさがふと怖くなる時があります。後ろめたさ……とでもいうのか。
確かにどっしりと据えて創れる物理的・精神的環境があればこそだとは思います。
だけどもやはりそれは、どだい己をクローズドに遣っている訳で、もっともっと自他と諸々
の事象を読み取り描くには「経験」値を獲り難い──『書を捨てて街に出よ』的なさまとは
逆な方向性に生きているんだよなぁと思ってしまうのです。
(とはいえ、そうした感慨も結局は創作の肥やしって意味合いに為っているから、どちらに
せよ“重症”ではあるんでしょうけども……f(=▽=;)

続きを読む
スポンサーサイト



  1. 2014/02/27(木) 01:00:00|
  2. 【雑記帳】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自己紹介

長岡壱月

Author:長岡壱月
(ながおか いつき)

創作もとい妄想を嗜む物書きもどき。書いたり描いたり考えたりφ(・_・)
しかしながら心身共々力量不足な感は否めず。人生是日々アップデート。
今日も雑多な思考の海に漂いながらも何とか生きてます。
【小説/思索/落書き/ツクール/漫画アニメ/特撮/幻想系/小説家になろう/pixiv】
(※上記はPN。物書き以外では概ね、HN「長月」を使用しています)

【注】当庵内の文章や画像等の無断転載・再加工ないし配布を禁止します。

訪問者累計

最新記事

最新発言

検索窓

月別履歴

01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -

分類/索引

【案内板】 (2)
【小説:短編】 (20)
本の蟲 (1)
硝子野不動産店 (1)
夏の日の幻影 (1)
四番線の彼女 (1)
夢視の宿 (1)
線を曳く町 (1)
炬燵の神様 (1)
三者三盗噺 (1)
色眼鏡 (1)
奴らは攻城戦師 (1)
詰め替える (1)
同じ籠の狢 (1)
二十年後の遺言 (1)
轍の先 (1)
水に流せば (1)
真夜中の御二柱 (1)
いつか見た夢 (1)
神様達の初詣 (1)
白い花束 (1)
丸の代償 (1)
【小説:長編】 (194)
Amethyst League (6)
アンティーク・ノート (3)
ユウキのヒカリ (5)
NIGHT GUNNERS (5)
レディ・ルーン-Bonds of RU'MEL- (6)
ユーヴァンス叙事詩録-Renovin's Chronicle- (111)
死に損いのデッドレス (5)
Dear SORCERY (4)
サハラ・セレクタブル (49)
【企画処】 (472)
週刊三題 (462)
その他参加物 (10)
【資料庫】 (2)
【落書帳】 (2)
【詩歌帳】 (8)
【雑記帳】 (403)
【読書棚】 (32)
【遊戯倉】 (25)
path. (4)
decide: (3)
ユー録FW(凍結中) (17)

記事録

交友関係

このブログをリンクに追加する

(RSSリンク)

(QRコード)

QR

Tweets by long_month