日暮創庵

-当庵は長岡壱月によるごった煮創作ページ(主に小説)です-

(雑記)求道に一息、道すがら

寝て(¦3[_]→食って//(=~= )→書いてφ(・_・:)→寝て(¦3[_]→書いてφ(・_・;)

結局フライング執筆をしておりました。
来月分のユー録(四十七章)書き上がりました。こんにちは、長月です(`・ω・´)ゝ
そういう事なので、ざっと推敲作業は済ませましたが、UP自体は月が変わってからになると
思います。いっぴかな? 先に一週目の三題を片付けて(と表現している時点で色々とアレ
なんですけれど)それから夕~夜辺りに更新……という順番を予定しております。
カレンダー的に二週目の三題ですぐsageになってしまいますが、まぁ頻度的にしょうがない
ですね。なろうさんのユーザー頁に飛べば(部数的に)目立つ……筈ですから。
                              うん、問題ない問題ない。

……何というか、深まってきています。創作中毒が。
先月に続き、気付けばほぼ毎日のように何かを創っていた(創ろうとした)一月でした。
最早これは禁断症状だの感覚麻痺だのというものではないか? 以前は月一更新1本でも執筆
後は何日もぐったりしていたのに、ここ数回は一週間ともたずにまた何か書こう、という心
向きになっている自分がいる。三題はともかく、まさか長編の方で先行執筆し始めるような
日が来ようとは……f(=_=;)
びくびく物ですよ。その内どでかい反動がくるんじゃないかしら……?

かくして以前よりもずっと短期間で、一更新分を書き上げられるようになった。
それでも自分自身はどうにも心配性で、自信恐怖症で、だけどもこうして喋りたがりで。

ものを書く力が成長している? 否ただ書くことに酔い痴れているだけ?

だからこうして、小説じゃなく、折につけ自身直の思考を起こして「立ち止まる」真似をし
てみようとするのですが……(;=_=)φ

続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2014/01/29(水) 22:30:00|
  2. 【雑記帳】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(企画)週刊三題「うつろひ川」

──これから毎週、小説を書こうぜ?

毎週一回、ツイッタの「診断メーカー」で出たお題で小説を書いてみるという
自己鍛錬、 それがこの『週刊三題』であります。
さてさて。紡がれる文章は良分か悪文か、或いは怪文か?
とある物書きの拙文晒し、此処に在り。

【今週のお題:川、陰、指輪】

続きを読む
  1. 2014/01/26(日) 00:00:00|
  2. 週刊三題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(雑記)幸あれ、あらむ、あるべきや

──言葉<ココロ>だって、吐瀉物だ。

どうにもここ暫く浮ついている気がします。そして巡り回ってまたその反動がじわじわと反
撃して来ているような感覚_(:3 」∠)_
当庵は創作中心のブログ(晒し場)と銘打っているのだから、そこで気兼ねしていては筆も
萎む一方じゃないかと吹っ切ってしまうこともできなくはない。
だけども……此処は充分にクローズドで、こうして自分の書き連ねる「吐き出し」は此処を
通り掛かる誰かにとり、嫌悪感以外の何かに為っているのだろうか?と思うと、やはり言葉
を選らばざるを得ないよね?と……。悶々と陶酔の反復横跳び状態、みたいな(?)

とりま、例の如く創作の近況をば。
前回の雑記でDear~の二章目をUPした後、拙作らにまたぼつぼつと区切りの数値を観測する
機会を得ることができています。
一つは、ユー録と三題の累計PVがそれぞれ85000・9000PVを突破したこと。
もう一つは、Dear~の累計ユニークが100人に達したこと。
前者はキリ番ですね。特に三題は閲覧数五桁という大台が視界に入ってきた訳で。元は鍛錬
用の三題噺をUPしてきた短編集だったのだけど、気付けば数値通りユー録に次ぐコンテンツ
に成長してくれた。嗚呼、感慨深い。
後者は……どうなんだろう? 一章目をUPしてからちょうど一ヶ月程になるけれど、これは
早いのか遅いのか。いやそういう細事を気にすることはないのか。
とにかく手に取ってくださっている皆さん、既になろうさんの活報でも記しましたが、改め
てこの場を借りて御礼申し上げたく思いますm(_ _)m<多謝

業深いもので、従来はその月内の連載更新さえ済ませばあとはぼーっとしておこう(気力・
体力的な余裕という意味でも)という感じだったのですが、どうにも今年に入った辺りから
それすらも温いというか、退屈──疼きが強くなってしまっています。

またぼつぼつ。カレンダー的に逆算してフライング気味に書き始めるかもしれません。
あと水面下で他にも新作を書こうと試行錯誤しています。息抜き?も兼ねて。
……まぁ例の如く、形になるより頓挫する方が圧倒的に多いんですけどねφ(=△=;)-3

続きを読む
  1. 2014/01/22(水) 15:30:00|
  2. 【雑記帳】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(企画)週刊三題「ピリオド」

──これから毎週、小説を書こうぜ?

毎週一回、ツイッタの「診断メーカー」で出たお題で小説を書いてみるという
自己鍛錬、 それがこの『週刊三題』であります。
さてさて。紡がれる文章は良分か悪文か、或いは怪文か?
とある物書きの拙文晒し、此処に在り。

【今週のお題:灰色、正義、記憶】

続きを読む
  1. 2014/01/19(日) 18:00:00|
  2. 週刊三題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(雑記)美談と卑怯の境界線

案外「吐き出し」てしまえば転がってくれるものなのかな……\(^o^)/?

最短執筆記録タイ3日。先日、拙作『Dear SORCERY(以下Dear~)』の二章目をUPしました。
一先ずの全体プロット上、今回で折り返しを迎えます。中編という名の本数稼ぎですね。
どうもこんにちは、気の持ちようで乱高下してしまう長月です_(:3 」∠)_

……何というか。書けるじゃないか(呆)
先日あれだけ筆に手が伸びない~とじたばた四苦八苦していた筈なのに、いざ執筆モードに
入ってみれば何故かしら、結局ここ暫くと変わらぬ──むしろ分量的にもかなり多い方な成
果を弾き出していたりする始末(゚Д゚) やはり創作中毒なんだなぁというか、冒頭の通り多少
押し切ってでも、その時々のもやもやを吐き出せば治るんだといった話なのか……。

何にせよ、お見苦しい;
ブログなんてそんなもんだと言ってしまえばそうなんでしょうが、自分とはしてはクールに
スマートに生きたいので(だから逆説的に実際はそれが出来ていないという訳ですね……)

まぁこの幾許かの高揚感の後は、また例の如く執筆モードの反動もとい疲れが待っているの
であろう訳で。
結局の所、こうやって中の人は相も変わらず浮いたり沈んだりを繰り返し、もさもさ書いて
描いて考え続けるのでしょう。ええ(´=ω=`)

続きを読む
  1. 2014/01/17(金) 00:00:00|
  2. 【雑記帳】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

自己紹介

長岡壱月

Author:長岡壱月
(ながおか いつき)

創作もとい妄想を嗜む物書きもどき。書いたり描いたり考えたりφ(・_・)
しかしながら心身共々力量不足な感は否めず。人生是日々アップデート。
今日も雑多な思考の海に漂いながらも何とか生きてます。
【小説/思索/落書き/ツクール/漫画アニメ/特撮/幻想系/小説家になろう/pixiv】
(※上記はPN。物書き以外では概ね、HN「長月」を使用しています)

【注】当庵内の文章や画像等の無断転載・再加工ないし配布を禁止
します。

訪問者累計

最新記事

最新発言

検索窓

月別履歴

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

分類/索引

【案内板】 (2)
【小説:短編】 (20)
本の蟲 (1)
硝子野不動産店 (1)
夏の日の幻影 (1)
四番線の彼女 (1)
夢視の宿 (1)
線を曳く町 (1)
炬燵の神様 (1)
三者三盗噺 (1)
色眼鏡 (1)
奴らは攻城戦師 (1)
詰め替える (1)
同じ籠の狢 (1)
二十年後の遺言 (1)
轍の先 (1)
水に流せば (1)
真夜中の御二柱 (1)
いつか見た夢 (1)
神様達の初詣 (1)
白い花束 (1)
丸の代償 (1)
【小説:長編】 (140)
Amethyst League (6)
アンティーク・ノート (3)
ユウキのヒカリ (5)
NIGHT GUNNERS (5)
レディ・ルーン-Bonds of RU'MEL- (6)
ユーヴァンス叙事詩録-Renovin's Chronicle- (83)
死に損いのデッドレス (5)
Dear SORCERY (4)
サハラ・セレクタブル (23)
【企画処】 (310)
週刊三題 (300)
その他参加物 (10)
【資料庫】 (15)
【落書帳】 (6)
【詩歌帳】 (6)
【雑記帳】 (299)
【読書棚】 (30)
【遊戯倉】 (23)
path. (4)
decide: (3)
ユー録FW (15)

記事録

交友関係

このブログをリンクに追加する

(RSSリンク)

(QRコード)

QR

@long_month からのツイート