日暮創庵

-当庵は長岡壱月によるごった煮創作ページ(主に小説)です-

(雑記)冬も深まりメイキング

更新しなきゃ(義務感)

早いものであと数時間で今月も終わりですね。師走です。今年も一ヶ月となりました<(^o^)>
寒さがすっかり随所を制圧し、今ではすっかり布団と炬燵の魔力が三割増しです。まぁ元々
からインドア派な自分には相性のいい季節なのかもしれませんが、如何せんダメ人間製造機
でもありますからねぇ……^q^

詩歌創作の追加を一度挟みましたが(新記事にはなりませんが、落書き共々地味に加筆され
ているのですよ)ここ何日なにをやっていたかというと──プロット作成です。先日物書き
仲間さんと話していて刺激を得、またかねてより「別物」を創りたい(ねば)という思いも
あったがためにえっせらこっせら、この機会にと連日メモに起こしていた次第なのです。
まぁ……以前に作ったまた別なプロットもあるんですけどね。完全に放置プレイ状態です。
現在ユー録を含めるとストックとして在る長編は七本ですから、この新旧二本のプロットも
形にできれば九本。更にユー録外伝的なものor第三の新作が加われば十本の大台に入ること
になるなぁという愉悦(*´д`) 皮算用以外の何物でもありませんが。

それでも、これだけもさもさ創ってはいますが、尚色々と課題らしきものはあって。
一つに、一本毎の分量を如何に制御するか──文章を「削る」技術と勇気、今まで以上の肌
感覚の強化が挙げられます。新しく書く物語達には、こうした点も磨きたいですね。

いやらしい?言い方ですが、求められた範囲に収めるというのもスキルの内でしょうし。

続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2013/11/30(土) 18:00:00|
  2. 【雑記帳】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(雑記)節目を越えた、その向こう

三桁\(^o^)/到達 こんにちは、長月です。

先日、今月最終週(第五週)分の三題をUPしました。そして遂に……今回でこの週刊三題も
累計100本の大台を迎えることができました。以前より話していた大きな節目となります。
既になろうさんの活報やツイッタで言及しましたが、手に取ってくださっている方も、そう
でない方も、この場を借りて改めて御礼申し上げたくm(_ _)m

……なのですが、存外に達成感は少なく、例の如く長続きしないという現実(:3 _ )=
おそらく三桁を視界に入れた前後から執筆を力んでしまった──「巧く書こう」と意識し過
ぎていた、そういった内情も要因であったりするのでしょう。
ですが何よりポジティブな思いに至れなかったのは、こんなに書いてきたのにこなしてきた
のに、執筆における“確信”のようなものを自分の中に未だ見出せずにいるから……という
のが大きいのだろうなぁと思うのです。
流石に……凹みますね。
今週分は偶々だったのかもしれないけど、未だにはっきりと物書きをする自分はこうだ!と
いう感慨がどうにも持ちえない、ぐらぐらと不安定なままで……φ(=△=;)-3

元を辿れば鍛錬用の短編企画──コンスタントに小説を書く練習、目的で始めた週刊三題。
気が付けばすっかりユー録に並ぶ自身の更新コンテンツに成長しました。ここまで数が増え
ました(というか週一なので頻度的にはMVPな訳ですが)
なので、100本到達(これ)ではいおしまい、ということは考えていません。むしろこれだけ
鍛錬してみても、何かにつけ不安ばかりで自信を持つ気になれないのなら、ここで折ってし
まってはならぬのだろうとすら思っています。

勿論、自身の感慨を越えて、受け手さん達の評価というものはある訳です。実際、拙作らへ
のレスポンスも(いうほど頻繁ではないですが)無い訳ではありません。だから少なくとも
彼らの為に筆を執る──という理屈を立てることはできる。

だけども……そんな偽善ぶっているかもしれない「理由」でいいのか?
誰かの為だったり、物書き道を往く自身への陶酔だったり。
そんなことよりももっと他の、もっと深い、このコレジャナイ感を抱えながら書き続ける自分
から脱皮していけるような何かが……在るんじゃないか(。д゜)

続きを読む
  1. 2013/11/25(月) 17:00:00|
  2. 【雑記帳】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(企画)週刊三題「セカイは奏でる」

──これから毎週、小説を書こうぜ?

毎週一回、ツイッタの「診断メーカー」で出たお題で小説を書いてみるという
自己鍛錬、 それがこの『週刊三題』であります。
さてさて。紡がれる文章は良分か悪文か、或いは怪文か?
とある物書きの拙文晒し、此処に在り。

【今週のお題:音、橋、見えない】

続きを読む
  1. 2013/11/24(日) 18:00:00|
  2. 週刊三題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(雑記)120%な思い違い(ミステイク)

時間が勿体無いと思いつつ、されど毎回大きく何かを成せている訳でもない(´・ω・`)

前回の雑記から一週間ほどが経とうとしています。季節はすっかり冬。風は日ごとに冷たく
吹きつけ、遠くの山の紅葉を見ても秋を感じることはできなくなりました。居間のテレビで
クリスマスケーキの予約開始を告げるCMを見て、嗚呼もう今年も終わるんだなぁと、暖か
くした──せざる得ない室内で内心しみじみと思ったり。

すっかり春ってな感じ。あたかも時が数段飛ばしをしながら駆けていくよう。
自分も相応に創り続けてきた筈ではあります。今月でユー録も第Ⅳ部前編を終了、今週末に
は遂に100本目の三題に掛かり始める……予定です。当庵を、オンラインでの創作活動を再開
し始めた頃、或いはそれより以前に比べれば間違いなく「変わった」筈なのにどうしてこんな
にも自分は変わっていない、足りないとばかり自他の「非」ばかりを見てしまうのだろう。

……それだけ歳ばかり喰って、いわゆる老害になりつつあるのかなぁ?f(=△=;)
此処でだけでも過去ログだけでも、自分という人間が基本ネガティブな思考していることは
明白だと思われます。
それが知性(批判精神)の目覚めなのか、それとも単にこの歳になっても尚厨二病を患い続
けているだけなのかのか。……まぁ、後者っぽい気はしてますがね(苦笑)

続きを読む
  1. 2013/11/19(火) 22:30:00|
  2. 【雑記帳】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(書棚)感想:奈須きのこ『空の境界』

書名:空の境界
著者:奈須きのこ
出版:講談社文庫(2007年)
分類:ライトノベル/伝奇モノ

言わずと知れた?新伝綺の怪作。
長き昏睡から目覚めた少女、そして彼らは一体何を“見る”──。

続きを読む
  1. 2013/11/17(日) 15:00:00|
  2. 【読書棚】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

自己紹介

長岡壱月

Author:長岡壱月
(ながおか いつき)

創作もとい妄想を嗜む物書きもどき。書いたり描いたり考えたりφ(・_・)
しかしながら心身共々力量不足な感は否めず。人生是日々アップデート。
今日も雑多な思考の海に漂いながらも何とか生きてます。
【小説/思索/落書き/ツクール/漫画アニメ/特撮/幻想系/小説家になろう/pixiv】
(※上記はPN。物書き以外では概ね、HN「長月」を使用しています)

【注】当庵内の文章や画像等の無断転載・再加工ないし配布を禁止
します。

訪問者累計

最新記事

最新発言

検索窓

月別履歴

10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

分類/索引

【案内板】 (2)
【小説:短編】 (20)
本の蟲 (1)
硝子野不動産店 (1)
夏の日の幻影 (1)
四番線の彼女 (1)
夢視の宿 (1)
線を曳く町 (1)
炬燵の神様 (1)
三者三盗噺 (1)
色眼鏡 (1)
奴らは攻城戦師 (1)
詰め替える (1)
同じ籠の狢 (1)
二十年後の遺言 (1)
轍の先 (1)
水に流せば (1)
真夜中の御二柱 (1)
いつか見た夢 (1)
神様達の初詣 (1)
白い花束 (1)
丸の代償 (1)
【小説:長編】 (141)
Amethyst League (6)
アンティーク・ノート (3)
ユウキのヒカリ (5)
NIGHT GUNNERS (5)
レディ・ルーン-Bonds of RU'MEL- (6)
ユーヴァンス叙事詩録-Renovin's Chronicle- (83)
死に損いのデッドレス (5)
Dear SORCERY (4)
サハラ・セレクタブル (24)
【企画処】 (315)
週刊三題 (305)
その他参加物 (10)
【資料庫】 (15)
【落書帳】 (6)
【詩歌帳】 (6)
【雑記帳】 (303)
【読書棚】 (30)
【遊戯倉】 (23)
path. (4)
decide: (3)
ユー録FW (15)

記事録

交友関係

このブログをリンクに追加する

(RSSリンク)

(QRコード)

QR

@long_month からのツイート