日暮創庵

-当庵は長岡壱月によるごった煮創作ページ(主に小説)です-

(雑記)愛でなく哀を綴る、剣に代えて筆を執る

お久しぶりです(・ω・) 創作メモを走らせてぼやっとしていたら、あっという間に前回から
日数が経ってしまっていますね……。嗚呼、何とも時間が勿体無い_(:3 」∠)_

何もしていなかった訳ではないんですけどね。冒頭の通り創作メモ(但し何時使うのか自分
でも分かっていない)を書き留めていたり、積んでいる小説を消化していたり。
今週は三題が早く済んでしまって気が抜けた──のかもしれませんね。アナログではペンを
握っていたとはいえ、書き物らしい書き物ができず終いでしたし。

でも多分、本当はこれくらいの安寧(ゆとり)を喜べるのが一般人なのかな?とも推測して
しまいますね。自分ときたら逆にその「空白」が怖いなどと感じてしまっている……。
以前にも呟いていた事ではあるのですが、感性というのは意識的にアンテナを立てていない
と確実に鈍って──妥協と無関心が常になって──いきます。これは何も意識だけの話では
なく、年齢を重ねるごとに反比例するという実に厭な経験則まである訳でして。
だからこそ「怖い」のでしょうね。
自分が思考する存在だという自負?で何とか保っていると認識している・経緯がある故に、
それらがすっぽ抜けてしまうことはイコール精神的な死にもなりかねない、そんな脅迫感。
「創りたい」が容易に「創らなければ」に変じてしまう傾向なども、多分そんな自身の偏り
に起因しているのでしょうね……。

ものを思うことに、必ずしも“重さ”は必要ないのに。
明るくて笑えるような思いだって、きっと一側面であろうものなのに。
だけどどうにも、自分は硬く密度あるものばかりを求めてしまうきらいがある。
だから余計にアンテナが上手く集め切れず、自滅よろしく悶々としてしまう事多々──。

分かっていても中々治せずに今に至る、悪い癖の一つでありまして(;=_=)φ

続きを読む
スポンサーサイト



  1. 2013/05/17(金) 15:00:00|
  2. 【雑記帳】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自己紹介

長岡壱月

Author:長岡壱月
(ながおか いつき)

創作もとい妄想を嗜む物書きもどき。書いたり描いたり考えたりφ(・_・)
しかしながら心身共々力量不足な感は否めず。人生是日々アップデート。
今日も雑多な思考の海に漂いながらも何とか生きてます。
【小説/思索/落書き/ツクール/漫画アニメ/特撮/幻想系/小説家になろう/pixiv】
(※上記はPN。物書き以外では概ね、HN「長月」を使用しています)

【注】当庵内の文章や画像等の無断転載・再加工ないし配布を禁止します。

訪問者累計

最新記事

最新発言

検索窓

月別履歴

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

分類/索引

【案内板】 (2)
【小説:短編】 (20)
本の蟲 (1)
硝子野不動産店 (1)
夏の日の幻影 (1)
四番線の彼女 (1)
夢視の宿 (1)
線を曳く町 (1)
炬燵の神様 (1)
三者三盗噺 (1)
色眼鏡 (1)
奴らは攻城戦師 (1)
詰め替える (1)
同じ籠の狢 (1)
二十年後の遺言 (1)
轍の先 (1)
水に流せば (1)
真夜中の御二柱 (1)
いつか見た夢 (1)
神様達の初詣 (1)
白い花束 (1)
丸の代償 (1)
【小説:長編】 (194)
Amethyst League (6)
アンティーク・ノート (3)
ユウキのヒカリ (5)
NIGHT GUNNERS (5)
レディ・ルーン-Bonds of RU'MEL- (6)
ユーヴァンス叙事詩録-Renovin's Chronicle- (111)
死に損いのデッドレス (5)
Dear SORCERY (4)
サハラ・セレクタブル (49)
【企画処】 (473)
週刊三題 (463)
その他参加物 (10)
【資料庫】 (2)
【落書帳】 (2)
【詩歌帳】 (8)
【雑記帳】 (403)
【読書棚】 (32)
【遊戯倉】 (25)
path. (4)
decide: (3)
ユー録FW(凍結中) (17)

記事録

交友関係

このブログをリンクに追加する

(RSSリンク)

(QRコード)

QR

Tweets by long_month