日暮創庵

-当庵は長岡壱月によるごった煮創作ページ(主に小説)です-

(遊戯)制作記録 その13 【ユー録】

もの凄くお久しぶりです。

気付けば四半期以上──五ヶ月近くも空いていました。まぁその半分は習作の方の制作記録
で数度、こちらのカテゴリの更新としていたからでもあるんですが……。
もういっそ、四半期どころか半年スパンくらいでもいい位ですね。執筆スケジュールなどの
合間にtktkしているとはいえ、肝心の進捗速度を鑑みれば。

あれから暇を見つけては打ち込みーの、修正箇所が見つかれば直しーの。
現在、とりあえず消耗品の類は雑品も含めて一通り設定し終わっています。如何せん種類も
数もわさわさと嵩むばかりですが、根気強くカテゴリ分けをして一区画ずつ埋めていく形で
こさえています。書物と貴重品は適宜ですね(大よその予定件数を設定し、データ欄の空き
は既に設けてある)次に掛かるべきはスキルと──武器・防具。相変わらず果てが無い;

大きな変化は主に二つ。
一つは2000の方で習作二本目(decide:)の公開に漕ぎ付けたこと。
もう一つは長い間うんうんと唸っていた各種製作系システムの出力(候補一覧の表示)方法
について、実装の目途が付いたということ。
つい先日だったのですが、随分と長い“溜め”を経たブレイクスルーでしたね……。合成の
スクリプト素材を直接使うことはせず、代わりにアイテム選択の処理の機能を拡張する素材
を利用しての擬似UI。一覧さえ表示できれば、後はその内容に応じて人力で個々の処理を
組んでしまえばいいやという結論に至っています。最後の最後まで、ネックは本作の基幹部
に入れ込んでしまった「荷量制」と「複数ある貨幣単位」をどう反映させるか? でした。
結局既存のスクリプト素材では──弄れるだけの技術力が自分にはないため──これらを共
存させることが難しい(可能だとしても他人の協力が必須、時間がかかる)との判断です。
なので、製作系システム自体の種類もさることながら、個々の件数の分だけちみちみと地道
に手打ちする日々が始まっています\_へ(=ω=;へ)
まぁ例の如く、時間さえ掛ければその内埋まってくるでしょう。……そう思いたい。

後は耐性付与や探索スキル前提用のパッシブ(常動型能力)を大よそ揃えて打ち込んだり、
必要に応じて機能を拡張するスクリプト素材を追加したり。
……問題は、やはり入れ込んだデータ量に地味に比例してくる挙動の重さでしょうか。
プレイに際して致命的なものはなるべく解決・軽減しようと努めていますが、如何せんAce側
の仕様らしき部分もあり、巷のゲームのようにサクサク快適プレイという感じにはならない
ように思います。ツクール仲間からは「スペックの高いマシンで試せばいいんじゃない?」
と言われていますが、さて(遠い将来)手に取ってくれる人の全員が全員、ゲーミングPCを
使っているものかどうか。少なくとも現状、そういったマシン推奨という注意書きは外せそ
うにないですけど……。

ともあれ、少しずつ片付けていくしか“前進”はありませんね。
どだい趣味の域であって、明確な締切もない。せめてエターナルの海に沈まないよう、コン
スタントに触るよう気を付けておく位。

ただ気を揉みがちなのは、巷のツクール界隈ではすっかり(公式の)MV推しが進んでいること。
そりゃあ製品の性質上、新規開拓をせねば利益が先細るのは解るのですが、Ace以前での
制作が“時代遅れ”の烙印を押されそうな気がしてて怖いんですよねえ……。ならばせめて
その前にこっちの不具合くらいは修正してから往ってくれよと。最近ではアツマールという
投稿サービスがニコ動の方にも出来ましたし、創り手の果実を食う気満々ならもっとその辺
の在野デバッガーの現状や、ユーザビリティ全般について心を砕いてもいいんじゃないの?
とはいちツクラーとしては思いますけど。
(尤も果実を食う云々に関してはもう仕方ないですからねえ。両者がそういう思惑を含んだ
上での一連のコンテンツなのでしょうし……)

習作(たまかず)を増やすのか?
本作(おおだま)を練り続けるのか?

それが問題だ。まぁ受け手にとっては大差のない「一つ」なのですが。

スポンサーサイト
  1. 2016/12/14(水) 17:00:00|
  2. ユー録FW
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(遊戯)制作記録 その2 【決】

φ(=_=;)-3

制作記録、第三回目。先日ようやっと一通り最後までツクり終える事ができました。
大体二ヶ月ほどですか……。残すは通しプレイを行いながらの調整作業(デバッグ)です。

追記(11/11):公開しました。
※DL先はこちら(ふりーむ!様 内自頁) その0(拙作メイン頁扱い)にも追加済み

……ただ、自分で作っておきながら、現状自前でクリアできる気がしない;一応できました。
やはり前作と比べて詰め込んだものが増えたからか。それとも単純に敵データの調整不足や
やギミックの面倒さか(或いは自分がぬるプレイヤーだからそう感じるのか)どちらにせよ、
この作業でユーザビリティを上げられるようにしないといけませんね。

制作記録【決】SS(2)

ただでさえ前作では謎解き要素が分からんと言われたので、NPCにヒント集みたいなものを
聞けるようにはしているのですが……はてさて。
中身を知っている作者と知識まっさらなプレイヤーさん達では如何したって勝手が違います
からねえ。それらを埋める試行錯誤がゲームを遊ぶことだ、とはいえ、今日びそんな潤沢な
暇を持て余している人間がどれだけいるのか? そもそも自分の力量でいわゆる“没入感”
を提供できるのかという……。

誰かツクラー仲間にでも触って貰って、意見を貰えれば尚良しなのでしょうけど。いませんか?

  1. 2016/11/09(水) 17:00:00|
  2. decide:
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(遊戯)制作記録 その1 【決】

※画像は開発中のものです。

制作記録、このタイトルに関して言えば二回目ですか。ACEの方は現状冷蔵状態……。
他のコンテンツと同じく、大よその進捗状況はその0にてこっそり加筆・修正してゆく予定
ですので、参照いただければ。

制作記録【決】SS(1)

・全六面を自由に攻略し、制覇すると最終面に挑む流れ。ロッ○マンみたいな方式ですね。
・前作と違ってLv制(最大30)但し、装備等を拾い集めた底上げを前提とした調整。
・倒したボスを仲間にする事も、力だけ奪って棄てる事もできる(ED分岐に影響)
・属性は三すくみ。物質幻想真理物質…… 今回いわゆる無属性はありません。
・スキル(技能)は原則としてキャラ固有。オーソドックスなレベル習得型。
・(上記スクショをご覧の通り)派手な演出といった類はほぼありません。
・私、長月の本業(?)は物書きです。物語は基本テキストで補完されていきます。


……しかし参った。予想以上に手間が掛かってしまっているφ_(:3 」∠)_
まぁこの↑を改めて見渡せば、単純にマップ数も増えてるわ仲間キャラも倍だわ、そりゃあ
作業量増えて当たり前ってモンなのですが。

当稿現在の具体的な進捗を言えば、データは敵周りを除きほぼ終了、マップはようやく動き
回らせられるようになった程度。シナリオは……これも大よそ面ごとのコンセプトは最初の
段階で決めてあるので、あとはゲーム中の配分や整合性の問題でしょうね。例の如く硬くて
暗い物語に仕上がりそうですが、もう自分の性なのかなと半分諦めかけております。
当初は敵グラを自分で描こう──と思っていましたが、敵だけ別毛色のドット絵では統一感
がないなあ、立ち絵なども一緒の方が映えるよなあと思い、今回は断念しました。明記する
予定はないものの、前作と大まかに世界観も被ってますしね。三作目以降があるかどうかも
分かりませんが、自作グラ導入は今後の課題(お預け)ということで。

しっ、鎮まれ!凝り性……!

小説の合間にというのもあるけど、二年前の時よりも長丁場になりそうだ……。

  1. 2016/10/13(木) 00:00:00|
  2. decide:
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(遊戯)制作記録 その0 【決】

自分がツクールを最初に触ったのはもう十五年近くも前のこと。
そこから紆余曲折──まさか後年、病で何年も臥せるとはその頃の自分は予想だにせず──
を経て現在。良くも悪くもそんな大きなブランクを埋めるかのように、ようやっと創作活動
というものが自分にとってのライフワークになりました。ここ数年の話です。

気が付けば、昔から弄りこそすれ、完成品をツクり切るには至らなかったこちら方面の処女
作を公開してから、もう二年が経とうとしているのですね……<(^o^)>
そんなこんなで、ふとツクラー仲間さんから掛けられた一言が鞭になって、また一つ習作を
こさえてやろうという心持になりました。厳密に立ち上げ始めたのは十日ほど前の事になり
ますが、ある程度中身も進捗も固まってきたので、ぼちぼち退路を断つ為今回こうして制作
記録として記事を1本書いたという次第です。

(言い訳といえばそれまでですが)なまじ当方、基本的に物書きをやっているため、全日を
tktkには当てられないと思います。二年前よりも、一作定期更新が増えてますしね……。
その点をまずはご容赦ください。それでも合間合間を使って、モチベ的な意味でもなるたけ
短い期間の間に形にしたいとは思っています。
物書きと同様、気長に生温かくお付き合いくだされば是幸いですm(_ _)m

制作記録【決】SS(0)

《概要》
タイトル:decide:
ジャンル:短編RPG/ステージ攻略型
プレイ時間:数分~数時間
製作ツール:RPGツクール2000VALUE(要RTP)

<進捗状況:公開中@16.11-11> ※DLはこちら(ふりーむ!様 内自頁)
シナリオ:■■■■■
マップ:■■■■
データ:■■■■■

↓以下、更新履歴
続きを読む
  1. 2016/09/26(月) 17:00:00|
  2. decide:
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(遊戯)制作記録 その12 【ユー録】

……やっぱ、二束の草鞋なんて難しいんや('、3_ヽ)_

暫くぶりです。四半期おきのご報告をば。梅雨も明け、季節はすっかり夏になってしまいま
した。普段繰り返していますが夏は大嫌いです。暑いし、何より思考力諸々がごっそりもっ
ていかれてしまうこの時期は中々作業に手がつかない……。いや、別にそれは年中か。

相変わらず、ツクールの方はゲーム本編上これといった動きがありません。ひたすらデータ
を区分け単位に書き出してこさえ、整理しつつ打ち込む。そうしたらだるくなってモチベが
下がり、また暫くしたら復活してきてこさえ──そんな繰り返しです。
それでも、塵も積もれば何とやらというか、道具系アイテムはだいぶ固まってきています。
(例の如くこれまたややこしいですが)大別しながら進捗を書き込むとこんな感じ。

『薬類』→回復系その1。戦闘中も使えるが値が張る 終了
『料理』→回復系その2。移動中限定だが安値 終了
『便利品』→探索補助系のアイテム各種 終了
『戦具』→戦闘補助系のアイテム各種 終了
『未確定品』→鑑定や修理など、必要な処理を施せば何かしらのアイテムに化ける 終了
『能力強化品』→いわゆるドーピング関連。ステ上昇だったり、経験点補給だったり 終了
『雑品』→いわゆる素材系。本作では大量に手に入るこれらを取り回して物資を整える Now
『書物』→世界の姿を補完する文献各種 適宜
『貴重品』→大事なもの、記念品 適宜・汎用性のある物は既に打ち込み済

現在はこの『雑品』を埋めていっています。成る丈汎用的に取り回せるようにすれば後々楽
なのは解っているのですが、如何せんあれもこれもと浮かぶ方が勝ってしまいますね。
雑品も細かく分けると、
「石材」「金属」「木材」「植物」「布材」「皮鱗」「骨殻」「古物」「工芸」「食材」「雑他」
の11種類。横線が引いてある通り、現在7/11区分。数的には六~七割くらいでしょうか。パッと
出て来そうなのから片付けていったから、どんどんネタが……;ただここを越えられれば大分
データ作成に一段落が付きますので、やってしまいたい所。

……でもねえ。如何せん多過ぎるわ(今更)

2000の方で習作を、とのたまってみても前回から早二年が経っているという現実。まるで触
ってなかった訳ではないのだけど、ネタを起こし、肉付けしてみようとする度に世界観──
もっと言えばデータが膨れることに何度気持ちが折れたことか_| ̄|○ まぁそこで踏ん張る
なり心を鬼にして削っていくなりすれば、また一つ形にできるのやもしれんけど、どちらに
せよ草鞋がまた増えるには変わりないんだよなあ。物書きの方のスケジュールを考えても、
ツクールにおける可処分時間は限られてる。これに限らんけども。となると、やはり何かを
一旦捨てなくてはデータも掛かる歳月も、膨れてゆくのは必定。ツクラー界隈もいずれMVに
主人口が移っていくことを考えると、あまり悠長にツクっていては自分のACE童貞すら危うく
なってしまう──。
(尤も片方では、名のあるツクラーさん達がACEに戻って来ているらしいとの話もあるので、
現状はまだまだ様子見安定なんですかね?)

とはいえ、あまり気負っていても仕方ない。趣味の域でまで息を詰まらせてしまってどうする。

創りたいものを心のままに。それが理想ではあるけども……φ(=_=;)

↓以下、今回のスクショ。
続きを読む
  1. 2016/07/27(水) 17:30:00|
  2. ユー録FW
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

自己紹介

長岡壱月

Author:長岡壱月
(ながおか いつき)

創作もとい妄想を嗜む物書きもどき。書いたり描いたり考えたりφ(・_・)
しかしながら心身共々力量不足な感は否めず。人生是日々アップデート。
今日も雑多な思考の海に漂いながらも何とか生きてます。
【小説/思索/落書き/ツクール/漫画アニメ/特撮/幻想系/小説家になろう/pixiv】
(※上記はPN。物書き以外では概ね、HN「長月」を使用しています)

【注】当庵内の文章や画像等の無断転載・再加工ないし配布を禁止
します。

訪問者累計

最新記事

最新発言

検索窓

月別履歴

02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

分類/索引

【案内板】 (2)
【小説:短編】 (20)
本の蟲 (1)
硝子野不動産店 (1)
夏の日の幻影 (1)
四番線の彼女 (1)
夢視の宿 (1)
線を曳く町 (1)
炬燵の神様 (1)
三者三盗噺 (1)
色眼鏡 (1)
奴らは攻城戦師 (1)
詰め替える (1)
同じ籠の狢 (1)
二十年後の遺言 (1)
轍の先 (1)
水に流せば (1)
真夜中の御二柱 (1)
いつか見た夢 (1)
神様達の初詣 (1)
白い花束 (1)
丸の代償 (1)
【小説:長編】 (140)
Amethyst League (6)
アンティーク・ノート (3)
ユウキのヒカリ (5)
NIGHT GUNNERS (5)
レディ・ルーン-Bonds of RU'MEL- (6)
ユーヴァンス叙事詩録-Renovin's Chronicle- (83)
死に損いのデッドレス (5)
Dear SORCERY (4)
サハラ・セレクタブル (23)
【企画処】 (310)
週刊三題 (300)
その他参加物 (10)
【資料庫】 (15)
【落書帳】 (6)
【詩歌帳】 (6)
【雑記帳】 (299)
【読書棚】 (30)
【遊戯倉】 (23)
path. (4)
decide: (3)
ユー録FW (15)

記事録

交友関係

このブログをリンクに追加する

(RSSリンク)

(QRコード)

QR

@long_month からのツイート