日暮創庵

-当庵は長岡壱月によるごった煮創作ページ(主に小説)です-

(雑記)独善・衰え・掛け違え

キャパ回し……φ_(:3 」∠)_

前回の雑記から結構な日数が経ってしまいました。如何せん、あれから一時だばーっと創作
意欲というか、創りたいものの断片達が出てきてしまい、己のキャパとの闘いにまた拍車が
掛かったかのような状況です(タスクの優先順位、と表現した方がいいのかな? どちらに
しても、先送りにしてしまうものが増えるばかりで、その積み上がりがまたじわじわとスト
レスになっているような気もします)

少し日が空いてしまいましたが、先日サハラ~の三十九章をUPしました。20エピソード目の
前編です。今回で、なろうさんの方では累計300部分を超えた節目となりましたが、書き上が
った肝心の原稿分量は16000字弱──月2作体制をコンスタントにしてからというもの、最も
少なくなってしまいました。まぁ今回は展開的にも「繋ぎ」なシーンが多く、ドンパチ系の
シーンも皆無だったため、どうしても嵩上げするには難しかったのかもしれませんが……。

ユー録のプロット進捗は、当稿現在で百三章まで組み立て終了。次編Ⅷ部の四章目ですね。
なるべく丁寧に、よりキャラクタ達の思いや行動がリアル──題材がファンタジー系なのに
今更と言われればぐうの音も出ないのですが──になるようお話を書き連ねてゆきたいなと
は思ってはいるのですが、正直丸三ヶ月で足りるかな? と不安になりつつあります。まぁ
だからと言って急いた所で捗る訳でもなし。どだい毎度プロットから実際の執筆でそこに当
たるまでには大分タイムラグが出来てしまうので、結局「今」の内にしっかりイメージやら
何やらを出し切った方がいいんだろうかなあ……? どちらにせよ、未来の自分がプロット
の書き込み不足や矛盾やらを見つけては、頭を抱えることは多かれ少なかれこれまで同様に
確定的に明らかでしょうし。だったらみっちり書き留めておくしかないφ(=_=;)

十月もばたばたっと忙しなさに揉まれている内に折り返しを過ぎ、季節はすっかり秋の装い
となりました。ここ数日は確かに秋晴れと言えば秋晴れと表現できるのですが……それ以上
に、ふいっと切り替わってくる肌寒さの方が強い。朝方や夜間、日中のそれとの寒暖差って
奴がどうにも大きくて、うちの作業場でも体調を崩す方がちらほらと出ています。いわゆる
季節の変わり目(というか、割と全力で秋をすっ飛ばして冬へ向かっているような気もしな
くはない?)なんでしょうね。自分は比較的気圧云々で振れ幅を揺さぶられる方ではないの
ですが、皆さんもお身体にはくれぐれもお気を付けて。寒暖差に加え、ぼちぼちインフル等
が流行ってゆきますから、その合わせ技を食らうと悲惨ですよ……本当に……(経験談)

──ともあれ、生存報告は終わり。まぁ普段から書きーの何だのーとしとりますが。

これも何時もの発作、さんざ繰り返してきた自分にとっての浮き沈みなのだろうとは、執筆
モードから明けて数日経った現在、少し冷静になって思うのですが、やっぱり一昔に比べて
書く力が衰えたなあという気がしてなりません。一呼吸で書き切れる分量も然り、創作なり
思索に対する熱量それ自体も然り。尤もそれは単純に、当時は療養生活で他にやることがな
かったというのも一因ではあるのでしょうが。

それが今や、お仕事の片手間に創作な毎日(寧ろ一般的には普通の事ですけども)

全く変わるというのは良くも悪くも、自分の力ではどうしようもない事柄まで引き寄せてし
まうものですなあ(´A`)-3

続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2018/10/18(木) 22:30:00|
  2. 【雑記帳】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(雑記)服を着るべし、日陰者

φ(=_=;)……やれやれ。

相変わらず月日の経過とは早いもので、暦替わった十月も、最初の一週間が終わろうとして
います。この前にやっと一ヶ月の執筆スケジュールが終わったー!と安堵したのも束の間、
案の定すぐに今月分の予定がじわじわと迫る……\(^o^)/でもまぁ暫くは長編系はサハラ~
一本になるので、タスク量としては軽くなるのかな?(或いは裏での作業に回ってゆくだけ
であって、大して変わらない可能性)せめて気持の上では、そう構えておきたいが……。

ともあれ、先日ツイッタ(小日記)にも記しましたように、ぼちぼちユー録のプロット作成
も清書作業に差し掛かりました。例の如く1章=1更新分を書き終える毎に呟いてゆく予定
ですので、宜しければご参考までにm(_ _)m

……うーん。自分で始めた事とはいえ、どうもタスク量というか、負荷の大きさが続く。

いやね? 第Ⅶ部が終わった頃にも言及しましたが、サハラ~の方の残りプロット(章数)
を考えると、こっち──ユー録の方を年内に片付けないと作成作業がダブっちゃうんですよ
ねえ。流石にそれは経験がないし、自分の現在進行形のキャパと手の遅さからしてヤバいの
は目に見えている。Ⅶ部終了当初はまぁじっくりと次編全体を詰めようと思っていたのです
が、毎日のお仕事やら他の創作思案・作業やらで時間ばかりがすっ飛び、おちおちしていら
れる暇も無くなってきてるんじゃね? と……。
全部で十六~七章分を予定しているので、一月五~六章分は進めないと年内に間に合わない
計算になる。というか、それだって多分年明けまでのスパンギリギリを含む前提での話なの
で、どのみち巻かないと。なので一応全体の頭と尻は目星をつけたし、後は書き進めながら
詰めた方がいいか──そんな思考経路。本当は予めガッチリと固めた方が、初稿段階での辻
褄は合うだろうと考えていたのですが、それって結局、地味だけど必須で大変な一連の作業
(全体の辻褄を通す)を先に持ってくるのか後に持ってくるかの違いでしかないんじゃない
か? とも思い、ええいままよと半ば見切り発車をし始めた格好ですね。

はたして──年内に間に合うのやら。
一旦ガス欠していた意欲が、tktk中にふと再び着火してくれたのは幸いだったのかもし
れませんが。ただどちらにしても、今度は気持ちがあっても身体が十二分について来れない
状態です。気は急けるけれど、寧ろこの連休に一旦まるっと休んでしまうか……? ここの
所、お仕事一日分の密度(消耗度?)が増している感があるので、今一度エネルギー配分を
考え直さないと。この先も、余力不足によるジリ貧が続きかねませんし……。

生存報告(近況)と更新確保と、例の如く書き物のリハビリ。

今回も要領を得ない乱文となりますが、ご容赦くださいφ_(:3 」∠)_

続きを読む
  1. 2018/10/06(土) 18:00:00|
  2. 【雑記帳】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(雑記)僕に足りないもの

(´-`)。oO(どうも今月は、更新頻度が空いてしまっているなあ……)

気付けば九月も、あっという間に残り僅かとなりました。そして毎度この手の文頭である。
暫くぶりです、長岡壱月です。ただまぁこっちの雑記系の方は、このぐらい頻度──今回も
実際に間隔を数えれば十三日──でちょうど良い気もします。話のネタが無い・代わり映え
しないというか、自分の中でしっかり“思う所”を溜めておくには、多少なりも時間が必要
だろうと思いますので。何度も(文字通り)寝かせて、成る丈思考経路も明確にしてからの
方が、書く側も読む側もやり易いでしょうし。

前回ぼやいていた腰の痛みも、大よそ日にち薬が効き、普段の生活に戻れました。それでも
ギックリは一回罹ると癖になると云いますから、今後もなるべく負担を掛け過ぎないよう、
注意して動作しなければいけませんね。
(実際、つい先日また今度は風呂場で二回目を軽く。最初のに比べれば大分マシで、退くの
も早かったですが……。強いて良かった点があるとすれば、日常的に腹筋が刺激されるよう
になった、くらいですかねえ? 尤も三度四度が起こらぬよう、寧ろ背中の筋肉こそ鍛えな
きゃいかんので、結局プラマイゼロみたいなモンかしらん……?)
まさか早、この歳でやらかすとは思ってもみませんでした。
個人的なイメージだと、あと十年・二十年は先の話だとばかり(以下略

──ともあれ、思い返せば災難続きだった今月も、その執筆スケジュールは全て終了。
先日、サハラ~の三十八章をUPしました。19エピソード目後編です。ユー録の第Ⅶ部完結に
続いて、こちらも現行のシーズン3がいよいよ終盤へ。……こりゃあ下手すると、もしかし
なくても出来上がった途端にプロット休載がバトンタッチになるかなあ? それまでに終わ
ってたらいいけど。というか、終わらせておかないとつっかえる訳で。まだ四章=四か月先
だけど、ぼちぼち尻を叩かないとな……全体の大枠ぐらいは詰めなきゃ拙いか……φ(=_=;)

今回の分量は25000字弱。そこそこ積めました。尤もシーン数が多めの章且つお話の後半と
いうタイミングもあって、単純に物量的な面から膨れたとも言えなくはないですが。

……これまで自分は、全て合わせて結構な分量を書いてきたつもりですけども、未だに自ら
のそれ(文章力ないし創作の力全般)に満足できないままでいます。みちみちに文章を詰め
たがるとか、漢字を開けない=硬いとか、思想を込め過ぎ──結局の所「自分の為」に物語
を書いているとか、色々と原因はあるのでしょうけど……やっぱり何かが足りない。偏屈で
臆病で保守的なこの性分が、そうした実は求められることをことごとく(ピンポイントで)
撥ねっ返し続けているような気がしてなりません。

構成力。感情を表に出すこと。何よりも下地となるインプット(知識・経験の)量。

全ては創作の肥やし──と言ってしまうとそれはそれで、世の中に対し「傍観者」的な高慢
さを貫いてやがるとも受け取られかねませんが、ざっと今の自分が思いつくのはそんな所で
しょうかねえ。心・技・体(感情の描出、効果的な構成術、創作上の資本)的な。

……っていうか、全方面で足りてないじゃん/(^o^)\

続きを読む
  1. 2018/09/26(水) 00:00:00|
  2. 【雑記帳】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(雑記)一点特化の時代を臨み

腰が……○| ̄|_

まさかもうこの歳になってギックリをやるとは思わなかった。
私事ですが、ちょうどこの前の休日に掃除機を掛けようと屈んだら、筋をビシリと、腰を痛
めてしまいましてね……。執筆モードの休憩(気分転換に少し身体を動かす)程度に考えて
いたものですから、否応なしにその後のコンディションがだだ下がりに……。
ただまぁ、自分にとってこれが初回だったのと、急いで湿布を貼って養生するようにしたの
で、幸い一晩寝て起きるごとに痛みはマシになっていきています。背もたれさえあれば、今
は執筆作業自体は大丈夫なくらいに回復しました。後は日にち薬ですね。

そんな訳で、先のPC新調を含めたトラブルが重なりましたが、当初の予定よりも一週間ほど
遅ればせながら、先日ユー録の九十九章をUPしました。そしてかねてよりのお知らせ通り、
今回の更新でもって現行第Ⅶ部も無事完結の運びと相成りました\(^o^)/
なので例の如く、月後半の執筆(サハラ~の次章)と前後のインターバルを挟んでからとな
りますが、次編(第Ⅷ部)のプロット作成のため、暫くの間ユー録の更新をお休みさせてい
ただきます。ご容赦ください。三ヶ月弱──年明けに再開できればいいかなあ? ともかく
気長にお待ちいただければとm(_ _)m ※三題やサハラ~の現行シーズンは継続します。

一時はどうなる事かと思いましたが、いざ終わってみれば32000字──久しぶりに3万字超え
の分量を記録しました(連載初期くらいかな?)結果オーライって奴なんでしょうかね? 
まぁ今回は先述のように、半日ほど養生して日数が単純に一日増えたこと、何よりちょうど
シーズンの〆の章であったがために元よりプロットに色々と詰め込んでいたというのもその
理由ではあるんでしょうが……。逆に書き過ぎて、いつも以上に反動(疲労)が突如襲って
来ないかが心配ではあります。
(というか、始めから土日二日ではなく、三日仕事を前提にスケジュールを組んでいれば、
以前の原稿ももっとたくさん書けていた? でも週の残り日数が圧迫されるし、今回のよう
な消耗具合を毎回持ち込むのは体力的に厳しいか……)

とにかく先ずは、腰をきちんと治し切らないといけませんね。ギックリ腰って、一度やると
癖がついちゃうって云いますし。……もう一回り二回りほど、先の話だと思っていたんだけ
どなあ。運動不足、腰回りの筋力不足も要因だそうですが、一応かねてから地道に筋トレや
ウォーキングを習慣付けてきたのですけどねえ……(´・ω・`) 生来のインドア派で、運動も
苦手なものだから、却って身体を苛めるだけになってたのかな? 腰に負担を掛けぬよう、
身体の他の部分にも意識が向く(使う)結果を招いたのか、下半身を中心に弱い筋肉痛が続
いているとはいえ、割と順調に体重が減っている。エネルギーを使っている感がある?

……ここ暫く、必死こいて“運動”を課していたのが馬鹿みたいじゃないか○| ̄|_

続きを読む
  1. 2018/09/13(木) 20:45:00|
  2. 【雑記帳】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(雑記)変わり、拘り、迷う

\_へ( =△=へ)<PC、新調しました。

いやまぁ、かねてより本体のキーボードが幾つか利かなくなっていたり、イヤホンジャック
がしっかり挿さらなくなっていたりと、あちこちガタが来ていたのを外付けキーボード等で
延命していたのですが、先日それさえも認識しないようになってしまい……。こりゃあもう
替え時だなと、えいやと貯金を崩して(再来年にはサポートも切れることだし)買い替えを
していた次第です。

なので、この執筆+αの機体(マシン)はwin7から、必然現行最新のwin10に。

……使い難い。当然っちゃ当然だけど、ゴロっと仕様が変わってるモンだから、違和感しか
ないの何のって。
こういうPCなどのハードも、SNSなどのソフトもそうなのですが、どうもこの界隈の最先端
って、どうしてこうも“オサレ”にばかり突っ切ってしまうのか。新しいもの、便利なもの
にしたいという意欲は伝わりますが、基本的に人間って保守的というか慣れ親しんだ環境に
思い出補正がありますからねえ。使い勝手が違うのはまぁ百歩譲ってこちらが弄ってゆく内
に慣れ直してゆけばいいんだろうけど、一方でその新しい仕様を「強制」する──そうじゃ
ない以前のそれを容赦なく選択肢からすら排除するってのは(されたように感じる強引さで
もってというのは)正直好かんのですよ。……仕方ないんですけどね。開発側からすれば、
幾つものバージョンを維持・管理し続けるのはコストが掛かるし、何より日々ハッカーなど
の悪意とも戦わなければならない。どうしても小手先の技術だけではなく、根っこの土台を
挿げ替えてゆかねばどうしようもないって局面は絶対出てくると思うので。
(でもいちユーザーとして戸惑いだらけなのもまた事実。自分みたいなヘビーユーザー寄り
の人間は、自分で調べて旧環境をなるたけ再現できるようカスタマイズのしようもあるが、
本当いわゆる初心者さん・ライトユーザー層はどんどん置いてけぼりだなあ)

……とまぁ、前提としてのインフラに携わっている方々への愚痴はこの辺にして。

そんな訳で先週いっぱいほどはこの買い替えの動きでばたばたし、あまりガッツリ書くのも
創ることも出来ませんでした。ツイッタ(小日記)やなろうさんの活報で先に言及しておい
た内容ですが、三題こそ書いた──原稿は用意しましたが、ユー録やサハラ~といった長編
系の執筆・更新は、定例の一週間のインターバルは終えていますが、来週末に延ばさせて貰
いたく存じます(ちょうどユー録が次回でもって一区切りし、プロット作成用の休載に入る
ため、来月以降のスパンに影響が出ずに済むとの算段からです。まぁどうせなら、買い替え
る前に一区切り付けたかったものですが……)
なるたけこの一週間で、新しいタイプ感覚やその他諸々の使い勝手に慣れようと思っており
ます。普段の遅筆に暫く余計な拍車が掛かってしまうでしょうが、ご容赦くださいm(_ _)m

……替えようと決めてからここんとこ、言い訳的な発言が多いなあ。

別に今に始まった事じゃない? そっか。

続きを読む
  1. 2018/09/03(月) 00:00:00|
  2. 【雑記帳】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

自己紹介

長岡壱月

Author:長岡壱月
(ながおか いつき)

創作もとい妄想を嗜む物書きもどき。書いたり描いたり考えたりφ(・_・)
しかしながら心身共々力量不足な感は否めず。人生是日々アップデート。
今日も雑多な思考の海に漂いながらも何とか生きてます。
【小説/思索/落書き/ツクール/漫画アニメ/特撮/幻想系/小説家になろう/pixiv】
(※上記はPN。物書き以外では概ね、HN「長月」を使用しています)

【注】当庵内の文章や画像等の無断転載・再加工ないし配布を禁止します。

訪問者累計

最新記事

最新発言

検索窓

月別履歴

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

分類/索引

【案内板】 (2)
【小説:短編】 (20)
本の蟲 (1)
硝子野不動産店 (1)
夏の日の幻影 (1)
四番線の彼女 (1)
夢視の宿 (1)
線を曳く町 (1)
炬燵の神様 (1)
三者三盗噺 (1)
色眼鏡 (1)
奴らは攻城戦師 (1)
詰め替える (1)
同じ籠の狢 (1)
二十年後の遺言 (1)
轍の先 (1)
水に流せば (1)
真夜中の御二柱 (1)
いつか見た夢 (1)
神様達の初詣 (1)
白い花束 (1)
丸の代償 (1)
【小説:長編】 (172)
Amethyst League (6)
アンティーク・ノート (3)
ユウキのヒカリ (5)
NIGHT GUNNERS (5)
レディ・ルーン-Bonds of RU'MEL- (6)
ユーヴァンス叙事詩録-Renovin's Chronicle- (99)
死に損いのデッドレス (5)
Dear SORCERY (4)
サハラ・セレクタブル (39)
【企画処】 (404)
週刊三題 (394)
その他参加物 (10)
【資料庫】 (2)
【落書帳】 (2)
【詩歌帳】 (7)
【雑記帳】 (362)
【読書棚】 (31)
【遊戯倉】 (25)
path. (4)
decide: (3)
ユー録FW(凍結中) (17)

記事録

交友関係

このブログをリンクに追加する

(RSSリンク)

(QRコード)

QR

Tweets by long_month