日暮創庵

-当庵は長岡壱月によるごった煮創作ページ(主に小説)です-

(雑記)世知辛くとも、嘆く訳でも

盆 休 み 糸冬。

中にはまだ(或いは休み中に働いていてこれから)休暇の方もいるかもしれませんが、世間
一般的には大よそ済んだ頃合だと思われます。皆さんは如何お過ごしだったでしょうか?

自分は……「あっという間だったなあ」と「もっと有意義に過ごせたのでは?」の二言に尽
きますね。前半はほぼゲームしてました。もうアホかっていうくらい;だって普段の可処分
時間では割り振れる時間が(キリが悪くなるから)限られてるし。時間泥棒だと分かっては
いるんだけど、スパッと止めてしまったらしまったで、それまで投入してきたリソースは何
だったんだ?ってなる(昨今のタイトル・方式は大概その宿命から逃れられぬようですが)
まぁ一応、前回話していた通り、羽を伸ばすという意味ではその通りだったのかな? 週の
三題だけはきちっと片付けて、後は色んな形でインプットに注力──と言えば聞こえはいい
けれど。実際遊んでた訳ですからねえ……。何かもう、惜しい惜しいばかり口にしてる。

それでもまた、こうして雑記をしたためようと思ったのは、単に更新が空いてきたから。
尤も、世のブログの大半は年単位で放置されているのが常なのでしょうが、自分の場合はた
だ雑感を書き連ねるだけの目的ではない(というか主ではない)小説を書くんだ、物語を創
るんだという発破かけも兼ねてこうして六年七年と続けてきた訳で……φ(=_=;)

ぼちぼち、月後半の執筆モードです。
今度はサハラ~の次章。二十八章=14エピソード目後編。長かったというべきか気が付けば
あっという間だったというべきか、今回でシーズン2完結の予定です。即ち手持ちプロット
が全て消化されてしまう訳でして。またこさえなきゃ。

暦の上では夏の暑さも峠を過ぎ。しかし現実、体感的には朝晩がマシになった程度で、昼間
のそれはまだまだ健在。お仕事から帰って来た頃には汗だくになってます。室内仕事なのに。
盆休みも終わって前回よりはマシになっていると信じたいけど……どれだけ捗るか? それ
でもまぁ、執筆予定自体はあれこれ工夫してこなすつもりなので、更新自体は何のかんので
いつも通りになっていると思われます(ただ中の人が個人的に難儀するだけ)

問題は……やっぱり頻度なんだよなあ。

体力気力の余力的には多分、今くらいが限界。何より今後も精神的な負荷は増える筈で。
だけども、この心は臆病な癖にぼうっとした夢を見続けて、出来もしないのにハードルを上
げよう上げようとするφ_(x3 」∠)_


続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2017/08/17(木) 23:00:00|
  2. 【雑記帳】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(雑記)盆休み前のご挨拶

暑ぢぃ……(xДx;)

卦体で鈍重な動きを続けていた台風もようやく過ぎ去り、残されのは豪雨と一層厳しい蒸す
ような暑さでした。刺すような、と言ってもいい。何というか、時期的なもの(暦的に暑さ
のピークとされているいや嘘だろ残暑もキツイぞ)も合わさって、もう凶悪としか言いよう
がない状態ですよねえ……。やっぱりおかしいよなあ。自分が子供の頃は、ここまで酷くは
なかったと思うんだけどなあ。

こんにちは。ここの所平日連勤が続き、流石に(精神的に)しんどい長月です
自分の体力作りと社会復帰を兼ね、以前から段階的にシフトを増やしているのですが、少な
くともこの時期においては徒に消耗するだけかもしれませんね。元々インドアな運動音痴が
無理して歩き回るこったないのです。冷房最高です=(_ε¦)
まぁそれでも、以前に比べれば限界を突破するほどのクタクタのヘトヘトになる、みたいな
ケースは減っている気がしますね。少しは効果が出ている筈だと信じたい。

さて、少し日が空いてしまいましたが、先日ユー録の八十六章をUPしました。第Ⅶ部も少し
ずつ物語全体が大きく動き始めてゆきます。クソ暑いですが、引き続き気長にお付き合いの
ほどをm(_ _)m 今回で三回目の更新──なのですが、正直体感的には大分時間が経ったよう
な気でいたんですけども……。やはりプロット作成時と実際の執筆時のタイムラグは、自分
の中におけるネタの鮮度を大きく変えて(乾かして?)しまうなあと痛感します。ややもす
れば手に取ってくれた方にグダグダな描写を与えてしまいかけないですし、何より作業感が
勝りがちなように思える。“生みの苦しみ”と言ってしまえばそうなのでしょうが、どうに
も創ることを純粋に楽しいとするのが難しいなあと、拗らせた自身の求道に難儀します。

──それはさておき、今後の、お盆間の予定についてお知らせをば。

今週(厳密には先の土日)に長編系の執筆モードをやったので、今週~次週はインターバル
期間とさせていただきます。つまりはお盆間は基本休むという訳ですね。作業場もしっかり
お盆休みになるので、執筆用の纏まった時間として見れば絶好の機会なのでしょうが、連荘
でスイッチを入れたままにするのは勘弁してください……しんどいのですよ……。
先々月のあれはやばかった。ので、次の長編系(サハラ~の次章)の執筆・更新は来週末~
週明け辺りになる予定でいます。三題の方は引き続きコンスタントに書いていくのでご心配
なく。久しぶりの纏まった休みで羽を伸ばし、且つ普段以外の──あまり触れていない創作
の作業に充てたいなあなどと考えております。

本当、くっそ暑いですからね。正直、真昼間に書くなんてのが文字通り苦行なレベル。

冷房代が勿体無い? 能率が下がるよりマシでしょ。倒れたら元も子もないでしょ。

……文明の利器にがっつり頼ってるってのは分かってるんだけど、ここまで暑さが暴力的に
なってしまうとなあ(;´A`)

続きを読む
  1. 2017/08/10(木) 22:00:00|
  2. 【雑記帳】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(雑記)挑むことと、留まること

(流石に三題ばかりが更新記事となって並んでいるのは如何なものかと)

早いもので八月になりました。一昔前ならお盆が過ぎれば暑さも一段落する、もうちょっと
我慢だぞと言われていたものが、今や通用しなくなって久しい。寧ろ年によっては──それ
までの疲労が蓄積しているためなのか──残暑の方がキツいなんてことも珍しくない。

……本当、自己主張が強過ぎるよ(´A`)
どうも。こちらでは暫くぶりです、長月です。

前回から一週間弱。先ずは一つご報告をば。
先日、なろうさんにて拙作連載(ユー録)のブクマ数が200人を突破しました。自身のログ
を辿るに、再びの三桁台を刻むのは三年ぶり。既に向こうの活報なりツイッタ上で報告させ
ていただきましたが、重ねて御礼申し上げますm(_ _)m 今後とも気長に生温かくお付き合い
くだされば是幸いです。

それにしても。六年がかりで200人というのはやはり遅いのだろうか?

投稿している場所が化け物というのもありましょうが、ざっと知ってる他の作者さんを見て
みるだけでも数千とか数万ブクマなんてざらですからねえ。それこそアクセス数なんかじゃ
三つ四つは桁が違うし……。
ですが、現状アマチュア──趣味でやってる身で贅沢を言っちゃいけないし、そもそも更新
自体が亀足且つ小刻みではない(出し惜しむ?)やり方で通しておいて、文句を垂れるのは
間違っているんじゃないかとも思うのです。やるべき努力──ネット小説故の「作法」やら
より手に取られる為の、取る側が読みやすい為の工夫を怠っておいて数字を望もうってのは
ちと虫が良過ぎる。それも含めて、いい加減中途半端なワナビのキープを何処かで切ってし
まわないと駄目かもしれませんね(或いは逆にアクセルを? 合いそうな弾が……)

お仕事が、パートとはいえ堅実に日々を積んでいっていることから、はて今後の身の振り方
はどうしたものだろうと思案する瞬間がしばしばあります。いや、ややもすればその日その
日の作業に入れ込むせいで、帰宅後創作に回すエネルギーが目減りする時すらある。

言わずもがな、創らなければ物理的に死ぬ、という訳ではありません。実際社会人というの
は概して仕事が人生の大半を占め、家に帰っても風呂と飯と寝床くらい──他によすがを持
つ余裕も必要性も感じないのが「普通」です。
……それでも、まだ今のお仕事が世の中全体に比して緩いせいもあるのか、自分はできる事
ならこれ以上ペースを落とさぬように執筆を創作を続けていきたいなあと願っています。そ
の為の、余力を持ち越せるようにする為の地道な体力作りであったり、精神衛生をなるべく
泥沼に引き戻さない為のメンタル管理であったりする訳で……。

手垢のついた表現ではありますが、自身の求道と他人に資する文章は両立できないものか。

それともやはり、商業(プロ)に憧れるのなら、エンタメ精神──客観的「面白い」の為に
我欲を捨て去る努力をするべきなのか。
(というより、二項対立的に捉えるから駄目なんでしょうね。他人の楽しみが自分の喜びに
なるような合流の仕方になればwin-win。良い方向での滅私奉公な感じ?)

続きを読む
  1. 2017/08/02(水) 22:30:00|
  2. 【雑記帳】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(雑記)焼べた果ても知らないで

\祝・累計三万人/

(雑記自体の頻度としては寧ろ短いぐらいですが)前回の更新から間が空いてしまいました。
先日、サハラ~の二十七章をUPしました。14エピソード目前編です。かねてより粗筋欄にも
記載してある通り、今回のお話でシーズン2も終了。また一つ大きな区切りが射程圏内に入
ってきました。
加えて、もう一方の長編系(ユー録)も、なろうさんにて累計ユニーク30000人を突破。無駄
に長い間続けてきただけの甲斐はあったかなあといった所でしょうか。既に確認した当日に
ツイッタ(小日記)で呟きましたが、改めてこの場を借りまして御礼をばm(_ _)m
                            ……それにしても。相変わらず過去作を越えられない。

七月も終盤に入り、梅雨も明けました。夏本番です。

厭だなあ(憂鬱)もう毎年口にしているような気がしますが、この季節はゴリゴリ集中力を
削り取っていきますからねえ。物書き──創作人にとって能率低下は最大の敵なのですよ。
ただでさえ欲の塊みたいなものですし。
年がら年中あれも書きたい、これも描きたいともがいている分、ことメンタルにくる。集中
力が削がれ、それでも踏ん張って消化しようとしても粗雑になりそうな予感は増すし、かと
いって冷房の効いた中に居過ぎてもお腹壊すし……φ_(:3 」∠)_

少しバテてきたかなあ? 季節がゴロッと変わると格好から食生活から、色々とバランスが
乱れてきます。暑くない方へ楽な方へと偏ってきます。
実を言うとここ暫く体重が増え気味で……。おそらく水太り。外気がこんな暑さだから摂っ
ておくに越した事はないんだろうけど、それで胃が膨らんでゆく分、ご飯を食べるのがしん
どくなりつつある。飲み物はつい、カロリー云々からはノーカンで考えちゃうものだから、
その物理的に増えた分を踏まえてセーブしてこなかった所為なんでしょうね。

厭だなあ(二回目)体力不足や気力の続かなさなどは普段から、年中折に触れて唸っている
ことだけど、バテるも含めて自身のリソースが持って行かれるのが本当億劫です。まぁ自分
の好き「だけ」に没頭して毎日を過ごしたい・過ごせる筈だというような考え自体、甘いと
言われてしまえば否定できない所ではあるのですが。

自分「はあ。早く彼岸終わらないかな……」
家人「まだ始まったばかりだよ(笑)これからが本番なのに」

(´・ω・`)

続きを読む
  1. 2017/07/21(金) 23:45:00|
  2. 【雑記帳】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(雑記)弱者という概念について

……書かなきゃ(º﹃º)

結局また一週間くらいのスパンに戻ってしまいましたとさ。何だかんだで頻度的には、三題
に次ぐ当庵の更新コンテンツ(と、はたして言えるのかは怪しい所)ですからねえ。
七月もそろそろ半ばに差し掛かります。外気はすっかり熱を孕んで立っているのも苦しく、
更に尚も蒸し暑さがもれなくオプションとして付いてくる。要らんわ。先日は九州北部での豪雨
がありましたし、本当、お天道様が極端過ぎる……。

それでも自分個人、ミクロな眼でここ数日の感慨を申しますと、幾分かゆっくりと時間が流
れているような気がします。おそらくは体力的な余裕が大きいのでしょうね。昼間の作業場
でも(こんな気温ですし)空調の使用が惜しみなく開放され、夜は夜で自室も効かせておか
ないと昼間に溜まった熱を吐き出し切れません。そうやって自分のいる場所“だけ”は快適
に保たれていることで体力の消耗も抑えられているのではないかと。
……ただねえ。この一週間ほど、休養(インターバル)だと少し楽をし過ぎたような気が。
実際みっちりゲームをして遊んでたし、身体も労えたんだけど、裏を返せばこう怠惰を貪る
ような生活してしまったなあという振り返りがね? 今「すべき事」よりも今「したい事」
を選んでいくような、欲望にだだ滑りした数日。はたして、優先順位を蹴飛ばしていやしな
かったか? その皺寄せが後々で来やしないか? などなど……。

という訳で、ぼちぼち筆を取り直して、次の執筆スケジュールに向けて助走をつけようと。
(まぁそう思い立った時って、大抵エンジンが掛かるまでの時間に間に合わなくって、結局
自分では120%ではないなあという感触が残るのですけどねえ)

ぼちぼち次の三題と、長編系二つ目(サハラ~の次章)せっかく予定の執筆に拘束されない
時間があったのだから、新しいお話を少しでも組めばよかったのに……。前段の怠惰を貪る
云々と思う原因はこれですよね、間違いなく。それでもってやはり大抵の場合、そう目論み
ほど実際の企画進行は進まないと。当面(相変わらず)やれる事は今ある連載を消化し切る
という点に収束してしまう訳でありまして、それ=如何にして畳むのかは、同時に今後創り
出しうる物語(セカイ)達にも向けられるべき課題なのでありますφ(=_=;)

近況としてはそんな感じ。意図せずゆったりみっちりと過ごせた一週間でした。

ただまぁ、これも一度は病んで臥せった者の定めなのか、いざふいっと幸いな状態が続いて
意識してしまうと「これでいいのだろうか?」と勘繰ってしまう──思考の端にネガティブ
な感情を作り置きしておかずにはいられないというのは、やっぱり所謂闇やら業が深いって
ことなんでしょうかねえ……?

続きを読む
  1. 2017/07/13(木) 23:30:00|
  2. 【雑記帳】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

自己紹介

長岡壱月

Author:長岡壱月
(ながおか いつき)

創作もとい妄想を嗜む物書きもどき。書いたり描いたり考えたりφ(・_・)
しかしながら心身共々力量不足な感は否めず。人生是日々アップデート。
今日も雑多な思考の海に漂いながらも何とか生きてます。
【小説/思索/落書き/ツクール/漫画アニメ/特撮/幻想系/小説家になろう/pixiv】
(※上記はPN。物書き以外では概ね、HN「長月」を使用しています)

【注】当庵内の文章や画像等の無断転載・再加工ないし配布を禁止
します。

訪問者累計

最新記事

最新発言

検索窓

月別履歴

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

分類/索引

【案内板】 (2)
【小説:短編】 (20)
本の蟲 (1)
硝子野不動産店 (1)
夏の日の幻影 (1)
四番線の彼女 (1)
夢視の宿 (1)
線を曳く町 (1)
炬燵の神様 (1)
三者三盗噺 (1)
色眼鏡 (1)
奴らは攻城戦師 (1)
詰め替える (1)
同じ籠の狢 (1)
二十年後の遺言 (1)
轍の先 (1)
水に流せば (1)
真夜中の御二柱 (1)
いつか見た夢 (1)
神様達の初詣 (1)
白い花束 (1)
丸の代償 (1)
【小説:長編】 (148)
Amethyst League (6)
アンティーク・ノート (3)
ユウキのヒカリ (5)
NIGHT GUNNERS (5)
レディ・ルーン-Bonds of RU'MEL- (6)
ユーヴァンス叙事詩録-Renovin's Chronicle- (86)
死に損いのデッドレス (5)
Dear SORCERY (4)
サハラ・セレクタブル (28)
【企画処】 (334)
週刊三題 (324)
その他参加物 (10)
【資料庫】 (15)
【落書帳】 (6)
【詩歌帳】 (6)
【雑記帳】 (315)
【読書棚】 (30)
【遊戯倉】 (24)
path. (4)
decide: (3)
ユー録FW (16)

記事録

交友関係

このブログをリンクに追加する

(RSSリンク)

(QRコード)

QR

@long_month からのツイート